廣瀬”HEESEY”洋一

1963年4月19日、東京下町生まれ。
幼少の頃に「ゴジラ」の洗礼を受け、怪獣マニアとして育つ。
1971年、小学校2年の時に現在のニックネームである「ヒーセ」を命名される。
1976年、KISSに出逢いロックンロールの洗礼を受ける。
1978年、初めてのベースを手にして、ますますロックにのめり込む。
1981年、MURBAS結成。都内ライヴハウスを中心に精力的なライヴ活動を行い、ワンマンで400人程の動員を集めるようになる。
1986年、メンバーチェンジを機にバンド名を16LEGSに変え活動、1988年に解散。
同年、THE YELLOW MONKEYの結成にベーシストとして参加。
1992年5月、日本コロムビア・TRIADレーベルよりデビュー。その後ライヴ動員、CDセールスを着実に伸ばし、1995年に初の日本武道館公演を行う。以降もリリースを順調に重ね、アリーナ、スタジアムと規模拡大しツアーを行う。
1998年には、1年がかりの全都道府県113公演にも及ぶ「PUNCH DRUNKARD TOUR」を敢行。
2001年、東京ドーム公演をもってTHE YELLOW MONKEY休止。2004年に解散。
インディーズ盤を含めた10枚のアルバムと24枚のシングルをリリースした。

2003年、BMG FUNHOUSE・RCAレーベルより、ヴォーカル兼ベース兼コンポーザーを担当する、HEESEY WITH DUDESデビュー。
2枚のアルバムと1枚のシングルをリリースし、2005年に解散。

以降、MCU、高橋瞳、DAIGO☆STARDUST、森重樹一、LIV MOON、水樹奈々など様々なアーティストのレコーディングや ライヴにベーシストとして参加。
他にも、KISSとCHEAP TRICKのカバーバンド「CheaSS(チーッス)」や再結成したMURBAS、 執筆活動、DJ、ベースレッスンなど多方面で活動。

2008年、TYO結成。2009〜2014年の間に3枚のアルバム、4枚のシングル、2本のLIVE DVDをリリースし、
全国ツアーを行うなどライヴを中心に活動を行った。現在は活動休止中。

2013年12月、自身のライヴ活動の原点でもある渋谷La.mamaでソロ “HEESEY” 名義として初のライヴをスタート。
2014年5月に1stソロアルバム「YOU SAY HEESEY」をリリース、完全ソロ名義での活動を本格的に始動。

2016年1月、全国10箇所20公演にわたるアリーナツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」を発表。
THE YELLOW MONKEYとして15年ぶりの再集結を果たす。
2017年12月、東京ドーム公演「THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017」の開催を発表。