いぶし銀頭

昨夜はオカヒロとカツミとシルバーヘッドを観に下北沢GARDENに行ってきた。
同じ週にA7Xとシルバーヘッドのかけ離れた2バンドを観に行ったのって、 たぶんオレとカツミ以外にいても2,3人だろうな(笑)
会場には知り合いがいっぱい。オープニングアクト2バンドも知り合いがいっぱい。 来日が決まってチケットを買って以来、正直、“恐いもの観たさ”的な感情と 半分ジョーク的な気分でアタマがいっぱいだった。だって38年振りの来日だよ? でもでも、幕が開いたらそんなヘンテコな感情はあっという間にブッ飛んだな。
なんせマイケル・デ・バレス(Vo.)がハンパない。 チューニングがレギュラーだったかは不明だけど、オープニングナンバーの 『HELLO, NEWYORK』のサビからバッチリ声が出てるし、 相変わらず顔の小ささは健在だし、髪は短いもののカラダはかなり鍛え上げられてて 後半までずっとスタミナ切れなかったし、最後まであの独特なヴォーカルを 聴かせてくれたしで、超ビックリで超大盛りアガリ。 バックの演奏も、ぶっちゃけ危なっかしいところがなかったわけじゃないが、 そこはメンバーが力を合わせて切り抜けるの。さすがだな!
オレ的には、あのブロンディのベーシストでもあるナイジェル・ハリソンが 観れたのも超嬉しかった。親指でつま弾くようにプレベをプレイするナイジェル。 やはりバンド経験の豊富さが随所に観られ、率先して曲を進めていった感があった。 最後にメンバー紹介され、その後マイケルが「アイ アム デビー・ハリー!」と 戯けてジョークを飛ばし自己紹介したのには、思わずデッカい声で笑っちゃったよ。 さすが英国ジョークね。終演後にちょびっと話したら、やっぱ気さくでサイコー!
誕生日の翌日に観たシルバーヘッド。 なんだかカッコ良く老いた、まさに“いぶし銀のロックンローラー達“に、 「49歳だぁ? まだまだ若ぇぜ! おめぇも早くジジイになってこのぐらいやってみろ!」と 言ってもらえた気がしたな。観れて良かったよ、ありがとう、シルバーヘッド!


シルバーヘッドのドラムのヘッド(笑)不鮮明な画像ですまんね。 カタカナだぜ!しかも「ド」だけ下になっちゃってるぜ(笑)
その後はオープニングを飾ったマティ(B.)や大島くん(Ds.)達と下北で軽く一杯呑んで、 今日のベースセミナーの体験レッスンに備えたってわけさ。

んで本日は、その体験レッスン追加開催1日目。 今日も5人の受講生と楽しくベースを弾いて盛りアガって来ましたぜ。 みなさんに楽しんでレッスンしてもらってコチラも超嬉しいです。 明日の2日目も思う存分楽しんでレッスンしちゃいましょ! Here We Go!  Let’s Play Bass & Have A Good Sunday!

2012.04.21 (Sat) 23:34:46