SUMMER OF LOVE ’11?

ツアーのシーズン#2から帰京して、実家におみやげ持って行ったり、家でダラダラすごしたりしてたが、昨夜は8/4のイベントのリハ。今日は約一ヶ月振りにジムに行った。「リハーサルしたり、ジムに行ってトレーニングしたりする事は、自分にとって日常的な事になってるんだな…」と、再確認。リハもジムも大切な時間なんだよな。
8/3に発売になる『果てしなきグラムロック歌謡の世界』のサンプル盤をいただいたので、コンピューターじゃなく自宅のオーディオでデカい音で全編聴いた。それぞれのアーティストが思う存分グラマラスに自己主張してて、強烈なオムニバスアルバムに仕上がっていた。こりゃ必聴ですぜ! 8/4のイベントも超楽しみだよ。
そうそう、オレがレコーディングに参加させてもらった水樹奈々さんのシングル『純潔パラドックス』も同じく8/3リリース。(しかもコチラも『〜グラムロック』のオムニバスもキングレコード。何かの縁かしら…)もうすでにTBS系のTVアニメ『BLOOD-C』のエンディングテーマとしてオンエアされてるらしい。キャッチーで情熱的でカッコイイ曲に仕上がっててウッキウキ。こんなに素晴らしい作品に参加出来て光栄です。自画自賛で恐縮だが、オレのベースラインもドライヴィングしちゃってるぜ! ミナサマ、是非是非聴いてくださいまし!http://www.youtube.com/watch?v=y9D6CA1V_20
さてさて、いよいよ明後日、仙台にてファイナルを迎えるTYOのツアー『SUMMER ESTRUS ’11』。御来場予定のミナサマもドキドキワクワクかもしれないが、ステージに立つオレもメチャメチャ興奮しちゃってるのだ。明日はちょいとゆっくりしたいから、今日のうちに旅支度をしちゃおっかな…


先日、お気に入りのショップで取り寄せてもらったTシャツ2枚と、その時に寄り道したタワレコでゲットしたCDとDVD。それと、部屋で寝っ転がっていたので特別出演のモプ。右のTシャツは、ギラっとした蝶と蛇のプリント。左は、タイダイっぽいデザインにギラっとしたタランチュラのプリント。どちらもクール! 早く着ちゃいたいぜ。
 あっ、真ん中のDVDは超オススメですぜ。『POPCORN』ってタイトルのコッテコテのサイケデリック映像炸裂のDVD。ピーター・クリフトンっていう監督の’60年代後期の超ぶっ飛んだ作品。出演アーティストが物凄いラインナップ。ストーンズ、ジミヘン、ビージーズ、スモール・フェイセズ、ヴァニラ・ファッジe.t.c.更にはビーチ・ボーイズ、オーティス・レディング、ラヴィ・シャンカールまで…すんごいっしょ? ギンギンギラッギラのサイケよ? ちょっと前にYoutubeで観てた、ギンギンのメイクのストーンズの『JUMPIN’ JACK FLASH』の映像ってこの人の作品だったのね。’70年代のグラムロックもイイけど、’60年代後半のこのあたりのロックもたまらなくカッコイイね。興味のある方は是非チェキ!

2011.07.27 (Wed) 18:50:02