広瀬の年の瀬 2010

一昨日、TYOのセカンドアルバム『TYO TO YOU』のレコーディング作業が、全て終了した。飛び飛び日程だったが、約1ヶ月半。我ながらよくやった。オレ、偉い!や、勿論オレだけじゃなくメンバー、キーボードで参加してくださったDr.キョンさん、マニュピレーターの沖野さん、コーラスで参加してくれたGI-NA、エンジニアの赤波江さん、そしてスタッフのみなさん、本当にお疲れさまでした。
あとは、年明けにトラックダウンとマスタリングをして全行程終了。その前にマニュピレートしていただいた音源をセレクトしたりなど、まだまだやる事はあるし、これからの作業もとても重要ではあるが、今の時点で物凄くゴージャスな作品になること、間違いナシ。相変わらず、年甲斐のない、大人げないアルバムになるだろう。アルバムを心待ちにしてくれているミナサマ、ココを読んでくれてはいるが、まだTYOのサウンド未体験のミナサマ、来年の発売をお楽しみに!
で、昨日は年末の恒例になった吉井ロビン和哉の『吉井武道館』にオジャマさせてもらった。オレ、ひょっとして『吉井武道館』、全部毎年観てるかも(笑)今回も去年同様、オカヒロとオジャマした。いきなり主役の楽屋に通されて、本番直前に色々と談笑。相変わらず、聖地・武道館を自分のものにした感溢れる、グレートなロックンロールショーだった。新旧取り混ぜた集大成的セットリストだったが、聴かせどころの焦点を絞ったカンジだったな。いろんな世界が聴けて、そのすべてが“吉井ロック”ってカンジね。
さて、今年も残すところ2日あまり。やらなきゃなんないことがけっこうあったりするんだけど、録音作業が終わったので、今日まではいっぱい休んじゃった。何度も何度もアルバムを聴き返しちゃって、ウキウキでワクワクでソワソワだから、明日あたりから打ち込みモノを聴いてセレクトしよっかな?

2010.12.29 (Wed) 18:42:22