蘇る勤労(“金狼”だろが!)

TYOのセカンドアルバムのレコーディングのシーズン#2で始まった先週は、何かと慌ただしく過ぎていった。今からすでに師走みたいに慌ただしい。こりゃ師走になったらもっと多忙になりそうだが、忙しさの理由がレコーディングとライヴっていう自分にとってのライフワーク的なコトなので、調子に乗って楽しく2010年の有終の美を飾れそうで何より嬉しいな。
すでに収録曲の半分以上のドラムはレコーディングのシーズン#1の時点で録り終わっていて、シーズン#2はベース録りが中心。でもすでに1曲ヴォーカルとギターをも録り終え95%完成した曲もあったりするぜ。ヴィンテージベースが活躍してくれて、相変わらず自画自賛だが極上のサウンドとプレイが録れた。
そのシーズン#2終了後は、プライベートで旅行した。オレと弟とオフクロの3人で初めて親子水入らずなカンジで温泉に出かけたのだよ。ま、自分で言うのもなんだが親孝行な旅だわな。でもさ、こんなの珍道中に決まってるじゃん(笑)オレよりもはるかに酒豪のオレの弟・BEE(←コレはヤツのガキの頃からのニックネーム)。この旅館にすでに一度来た事があるっていうビーは「露天風呂サイコー!」とばかりに、夕方からすでに湯船に浸かりながら缶ビールをプシューッ!と豪快に飲み干した。初島が浮かぶ海を眺めての露天風呂よ? オレも負けじとプシューッ!だよ。 満月が海に反射しちゃって幻想的だったりして。んで、その後はこんな船が来ちゃったりして…

えぇ? どうっすか、コレ!『広瀬丸』よ?(笑) その後も次々に海の幸の応酬よ?その上“酒豪”が横でジャンジャン焼酎を作ってくれちゃったらさ、そりゃ酒も進むってモンです。
ビッグアンドスモールサイズの露天風呂とアロットオブ海の幸を満喫した翌日は、箱根周遊。フリーパスチケットを手に、登山電車とケーブルカーとロープウェイと遊覧船とバスに乗ったよ。紅葉がサイコーなのは言うまでもないが、曇ってって見えなかった富士山が、ロープウェイに乗ってたほんの一瞬だけ晴れて姿を見せてくれたりして、ホントにハッピーとラッキーの応酬だった。楽しい旅だったな。

海に温泉に満月に紅葉に富士山。自然ってのはホンットにサイコーね!
一泊二日の旅の後は、TYOのリハ。レコーディングに逆戻り。今週からはレコーディングもシーズン#3〜4と続くのだ。それに、なんやかんやでTYOのワンマンライヴ@渋谷club asiaまであと2週間を切ったわね。同時進行でそのライヴリハも始まったりするのだな。充実した日々をすごせて、とってもイイ調子だから、レコーディング真っ最中のライヴってコトもアリ今年を締めくくるにふさわしいサイコーなライヴになる事でしょうな。
さ、今週も張り切って楽しみましょ!

2010.11.28 (Sun) 1:15:08