「やってもうた! 買ってもうた!」(←パクリfrom吉井和哉氏)

今日は先週ココで予告した通り、神奈川県厚木の楽器屋さん・ギタートレイダーズにオジャマした。同じくイイ歳してウキウキでワクワクなあと2人(笑)、オカヒロとウチの近所に住むDJ YASUを付き合わせての厚木までのウキウキでワクワクな小さな旅である。
で、「やってもうた! 買ってもうた!」(by 吉井ロビン)である。パクリでアイムソーリー。

「またサンダーバードかぃ? いったいアンタ何本ありゃ気が済むんじゃぃ?」って声が聞こえてきそうだが、残念だが無視させていただく(←ちょっと強気)ちなみに今回買ったのは向かって左のほう。右のは弾き比べるために持参した元々持ってるオレのである。そう、同じのをもう1本買ったのだ。笑うがイイ。嘆くがイイ。呆れるがイイ。
実はギタートレイダーズに「今後もう使わないな」と思ったヴィンテージベースを委託販売として置いてもらっていて、それが先日売れたのさ。そしたら、ちょうど近いタイミングでこのサンダーバードが入荷したらしい。これを“運命”と呼ばずして何と呼ぶ?「や、単なる偶然っしょ!?」とか言わないでくれ。絶対、神様が「おまえは、やっぱコレだろうが!」と引き合わせてくれたんだ。そのぐらいに思わなきゃできんだろ?この暴挙。コレ、オリジナルのカラーを新たに同じカラーに塗り替えられてるので、値段的にも今回売れたベースの代金でお釣りがきちゃうリーズナブルプライス。トレードして更にお釣りがきちゃうので、キモチ的にもあんまり揺れず。正直な話、マジで今年に入ってしばらくこういうリフィニッシュモノを探してたのだ。リフィニッシュモノを買って、自分の欲しいカラーに再度リフィニッシュするためにね。試奏してみたら肝心のサウンドもかなりイイカンジ。さすがヴィンテージ雷神鳥だわね。ほらほら、やっぱ運命やろが!?

元々持ってるオレのと比べたら、リフィニッシュされてるからツルッツルのピッカピカ。ピックガードは残念ながら経年変化で縮んじゃって、あっちこち割れてきちゃってるが、金属部も割とキレイな状態。元々の持ち主がキレイ好きなだったのかね? 古い楽器なのにあまりにキレイ過ぎて、個人的には逆にちょっと違和感アリ。ボロっちいくらいのが、百戦錬磨っぽくて好きなの。オリジナルカラーのモノだと恐れ多くてそう容易く塗り替えられないが、コレなら「よっしゃ、どうせならもう一回自分の好きなカラーに塗り替えちゃえ!」と。何色にリフィニッシュするかは、完成するまでのお楽しみ。あっ、楽しいの、オレだけ?
早速帰宅後、ACOUSTICのヴィンテージアンプにプラグインして家にある他の雷神鳥と弾き比べたら超ゴキゲン! 思ってた通りのGOOD SOUNDだわ!楽器屋さんでも自宅でも試奏してると、レコーディング直前のこのタイミングだけについつい新曲のベースフレーズを弾いてしまったりする。で、GOOD SOUNDに酔いながら弾いてるから心地良いフレーズが浮かんできたりするんだな。それに、厚木までの東名高速をドライヴの間、オカヒロやYASUと楽器談義とかしたりして。帰りに海老名のサービスエリアに寄っちゃったりして。先日の予告通りレコーディングの準備の合間のいい息抜きになったわ。ギタートレイダーズのみなさん、同行したオカヒロ&YASU 、お世話になりました。どうもありがとう!
ほーら、ほら、やっぱし「買ってもうて」良かったじゃんね!?や、マジで、マジで(←またもや苦しい弁明?)
さ、また明日からガンバリマ〜ス!
↑ あんまりにもノーテンキ過ぎて、読んでくれてる方々をイラっとさせちゃったらスミマセン(笑)最近、ガムシャラにガンバリ過ぎるの好きじゃないので。 ハッピー ゴー ラッキー!

2010.11.09 (Tue) 23:55:22