ならず者スカイハイ

大暑ね、マジで大暑だったわね。
今日は強烈な暑さの中、近所に住んでるDJヤスとローリング・ストーンズの映画『STONES IN EXILE』を観に行った。 先日発売になった『メインストリートのならず者』のリマスター盤。 その作品が出来上がるまでをドキュメントした作品だ。 グダグダ感想を書くのは野暮ってヤツです。超サイコー! すべての“ヤバいロック”はココから始まってるんだわね。 まだまだ上映中な上、近々DVDも発売みたいっす。超必見ですぜ!

あと、予告でやってた『SOUL POWER』(左側のフライヤーね)っていう作品が 超面白そうだったな。またヤスと行くかな、ヤツも気になってたみたい…
んで、その後、楽器屋さんでちょいとショッピング。 更に再三FENDER SHOW CASEにオジャマした。ここんとこ3度目のオジャマ。 そうっす、前々から狙ってたフェンダー・メキシコのストラトキャスター、遂にゲッチュ!

いいっしょ!? せっかくなので、試奏させてもらったフェンダーアンプをバックに写メ。 勿論、オカヒロと吉井ロビンにも写メ送ったぜ! コレ、”ROAD WORN”っていって、新品なんだけどエイジド加工されたモデルなの。 先週トニーが買ったテレキャスターも同じ”ROAD WORN”シリーズ。 音もヴィンテージ的なテイスト。かなりリアルですぜ。 このギターをわざわざオレの好みにセッティングしていただいちゃって、 ますます弾きやすくなっちゃって、ますます音も良くなっちゃって、超ゴキゲン。 フェンダーのSさん、Wさん、お世話になりました。どうもありがとうございました。
恒例の命名(笑)映画を観た記念に、何かストーンズにちなんだネーミングを… と思ったが、メンバーがこれと同じストラトを使ってるわけじゃないのでやめた。 メキシコ製の白いストラトなので、『マスカラス』と命名しよう!なんかこの白のカンジがミル・マスカラスの覆面っぽいじゃん。 ホセとかゴンザレスとかロドリゲス(マスカラスの本名だって)とか、 アレコレとソレっぽい名前は浮かぶが、やっぱ、 “たぶんコドモの頃一番最初に覚えたであろうメキシコの人の名前”がいいなと(笑)
マスカラスが今後の曲作りの良きパートナーになってくれることを願って、 今夜はまずこのギターで『スカイハイ』を弾きながら歌おうと思う。 ジャ〜ン、ジャカジャカジャン♪ジャ〜ン、ジャッジャッジャッジャッジャン♪

2010.07.24 (Sat) 1:14:30