白雷神鳥でのチートリ・サージェント

チープ・トリックを“チートリ”って略すなよ。
「は〜っ、危ない、危ない、観逃すトコだったわ。こんなサイコーなDVDをうっかり忘れっぱなしにしなくって良かったっ!」っていうコトなんですよ、このチープ・トリックの『SGT.PEPPER LIVE』。

コレはチープ・トリックが、ザ・ビートルズのあの歴史的名盤『サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』をアルバムの曲順通りに全曲プレイしちゃってるライヴのDVD。確かリニューアル前のこのブログにも書いたと思うが、去年、同タイトルのCDを手に入れて一時期ウキウキで聴いていたのだ。その時に後からDVDも発売になると聞いていて、物凄く楽しみにしていたの。それを忙しかったからか、すっかり忘れちゃってたのだ。や、時々CDショップで思い出したら探してみてはいたが、確かコレCDもDVDも輸入盤オンリーだからね。で、先日思い出してのAMAZON。すっかり家でネット通販をチェックし忘れてたのね。
これ、マジすごい!最後のほうでもう感動して泣きそうになったもん。ずっと、「うわっ、オレ、今、大変なモノ観ちゃってる!」と思いながら観てたもん。内容は勿論物凄いが、オレ的に興奮しまくりテンションアゲアゲになったのは、トム・ピーターソンがヴィンテージギブソン、しかも白サンダーバードを弾いてやがるコト。驚くべきコトに全曲、’64年製の1ピックアップのサンダーバードですぜ!トムったら、あのサージェントの名曲群を全曲白雷神鳥で弾きまくってるんですぜ?もうビックリだわ嬉しいわで、「やったぁ!」って大笑いしちゃったもん。
『FROM TOKYO TO YOU〜LIVE IN JAPAN』っていう国内盤もリリースされてるDVDでは、’64年のサンバースト1ピックアップを使ってるシーンがドバドバあって、コレも凄いんですが。サンダーバーダー必見ですな。そういえば、エアロスミスの’77年のライヴDVD観てたら、あっちの”トム”(ハミルトン)も同じく’64年のサンバースト1ピックアップを使ってるシーンがあったっけね。
あと、サージェントの曲をほぼカンペキにコピーしつつも、自分たち流の解釈でプレイしてるのが何しろメッチャメチャカッコ良かったな。さすが!ってカンジだぜ。フルオーケストラだし、シンガーもロビン以外に数人いるし。インド風味の曲をちゃんとインド人のミュージシャンと共演しててサイコー!会場もなんかすっごい雰囲気が良くてカッコいい場所っぽいんだよな。
いろんな方々にオススメだな。チープ・トリックのファン、ビートルズのファン…どっちも好きな方々が一番興奮しそう…でも確か国内盤が出てないっぽいので、観てない人、多いのかな?チープ・トリックは最近すっごくいいカンジのアルバム出してるんだけど、オールドファンは知らなかったりするんだよな。最近聴かなくなっちゃってたり。観てほしいな、コレ…つうか、チープ・トリックのDVDって全部イイんだよね。’70~80年代もいいけど、最近のDVDがサイコー。これを読んで「おっ!」と思った方々、是非是非チェキしてくださいまし。
あっ、マイペースだけど曲作りサボってませんよ(笑)いいカンジのアイデア浮かびまくりっす。サンキュー! ラブ!

2010.06.21 (Mon) 1:44:37