ほろ酔い気分でパチリ!

『うわあ、タイガーマスクだぁ!ちょっと写真撮ってよ!』
先日、知り合いのライヴがあり打ち上げのお店に行く途中、興奮してつい新宿近辺の怪しげな(失礼)アニメショップの店先で、大好きなタイガーマスクとの2ショットを撮ってもらった。とはいえ、無断で撮ってるので余計なモノが写りまくりだけどね。

前にオレは<スポ根世代>だ、と書いた。うまく説明出来ないけど、要はスポーツを題材にした漫画が、次々とTVアニメ化されてヒットし流行した時代に育ったというわけだ。『根』は『根性』である。代表的なのは『巨人の星』、『あしたのジョー』、女の子向けだと『アタックNo.1』あたりかな?まだまだ沢山あっただろうが、そのどれよりも『タイガーマスク』が好きだった。マジで今でも『タイガーマスク』と『デビルマン』と『マジンガーZ』は何も見ずにスラスラと描けちゃうもんね(あとKISSのロゴマーク、ちょっぴり自慢)。

偶然か今、真っ黄色のタイガーマスクのTシャツを着てこれを書いてる。数年前、アメ横で衝動買いしたが、さすがに着て歩けないので家着として活用しているのだ。タイガーマスクがシルエットになっていて、真ん中に赤い文字で『YELLOW DEVIL』と書かれている何ともカッコいいデザインだ。ちなみに『YELLOW DEVIL』とはプロレスラーとしてデビューした時、反則技をつかいまくる悪役だったタイガーマスクのニックネームだった。その後、子供達のために正義のレスラーとなり活躍していくわけだ。嗚呼、無性に当時のTVアニメが見たくなっちゃったぞ、タイガーマスクってDVD化されてるのかな?

一時期シラケた無気力な時代があって、その頃<スポ根アニメ>はバカにされたこともあったが、個人的にはとにかくあの当時のスポ根アニメは秀逸な作品が多かったように思う。今思うと喩えは変かもしれないが、戦後のニッポンがどん底から這い上がっていくようなバイタリティに溢れた感動的な作品が多かったのかな?今の感性でもう一度『タイガーマスク』や『巨人の星』や『あしたのジョー』を見てみたら、きっとまた感涙してしまうんだろうな。幼心にもグッとくるものがあったもんな。
P.S. 関係ないけど、いつも行くショップで買ったヴェルヴェットのドットのシャツはどうかね?流行ってるかどうか知らないし気に入ったから着てみたけど、これってさぁ20年位で一周してるね。なんか懐かしくて、ちょっぴり照れくさいぞ。

2006.11.08 (Wed) 0:00:00