熱き心に

チーッス! わっ、久々にこの挨拶だぞっ!
何でかって、いよいよCheaSSのジャパン・ツアーまであと1ヶ月じゃん。
1ヶ月後の今頃は、オオサカ! そしてナゴヤ!
個人的にはごっつう御無沙汰やから、でらブチきれるでよ〜っ!(ミックスしてみたよ、ちょっと違う?)
そろそろ曲目・曲順を決めつつアレンジしたりリハーサルしたりと忙しくなるなぁ、マーク・ボラン追悼の曲も同時進行だなぁ、どっちも楽しいなぁ。是非とも期待して待っててください。

今日は先日発注した阿久悠さんのCD BOXを取りに行き、洋楽も5枚ほど買った。CDショップですごす時間はいつもゴキゲンだな。
帰宅して早速5枚組のBOXを聴いた。5枚それぞれに『愛と哀しみの旅路』とか『青春の光と影』とかタイトルがついていていい感じなのだ。オレは『スタア誕生』(“スター”じゃなく“スタア”)っていうタイトルにグッときた。
1枚目の1曲目は小林旭さんの『熱き心に』だ。最高のオープニングだな。この曲がリリースされた1985年当時は、CMソングとしてチラっと聴いたぐらいだったが、先日の追悼番組を観て以来めっちゃハマっている。当たり前だが阿久悠作品は作曲者がまた強力だ。この曲は大瀧詠一さん作曲でアレンジから何から本当に素晴らしい。小林旭さんの歌も“日活“の「ちょいとヤクザな」感じでなんとも”昭和“だ。あんまりカラオケ行かないけど、今度行ったら歌ってみよっかな? よしっ、マッド(Ds.)が書いてた阿久悠さん作品オンリーのカラオケ大会に参加しちゃうぞ!

2007.08.13 (Mon) 0:00:00