部屋チェンジ 進行中なり

こんばんは、シーセです。“SHEESEY”って書きます、ウソ。

いやいや、一昨日ココで“ももしき”って書いたら、
「江戸っ子っすねぇ、正しくは“ も も ひ き ”ですよ!」
って知人にメールで指摘されちゃった。
わ、わかってるよぉ、わ、わざとだよぉ、ウソ。
わざわざスペース入れなくたっていいじゃんか?
いや、マジでずっと普通に “ももしき”って思い込んでたわ。
まっ、さすがに「おぅ、縁起がいいぜぃ!“しゃくえんしろっちまったぁ”!」
とは言わないけどね(笑)。

んなわけで、シーセです。江戸っ子です。シーサーじゃないよ(ちょっと似てるか?…)。
や、ホントは“セ”の後に微妙に小さく“ィ”をつけて「ヒーセィ」と発音するのが正しい(…のか?)。
そんなあたし、ここんとこ何かすごく忙しい。
何がそんなに忙しいかってスケジュール帳を眺めたら、今年に入ってからあんまりたいした事してない。んじゃ何なんだ?と考えたら『部屋チェンジ』である。去年のクリスマス前くらいに思い立って始めて、年末年始の合間を縫ってコツコツと実行してきたのだ。だんだんに荷物が増えていって今までの部屋では狭くなってしまい、単なる機材置き場と化していた広い部屋に移ることにしたわけだ。でも実はまだ完璧に終わったわけじゃないんだな。コンファタボーなマイルームを目指して、毎日クタクタなのだ。

いざ部屋を替えるとなると、これがなんとも大変な作業だ。なんせココに住むようになってもうすぐ6年になるが、一度だけ大胆に模様替えして以来、しばらく整理整頓すらしてなかったのだ。簡単な掃除はけっこうマメにしていたつもりだが、大掃除は面倒でついつい積もり積もった隅々の汚れをないがしろにしてきてしまい、気がついたら大変なことになっていた。更に部屋を替えるってことは、まず新しく移る部屋に今まであった楽器やアンプ等の機材や衣装なんかをキレイに片付けて新しい場所を考えて収納し、それから長年の汚れをバッチリおとしてキレイにした上で今まで使ってた部屋にある沢山のモノを移動させなきゃなんないのだ。

2部屋分(正確には3部屋)の大掃除をしながら、それぞれの収納やレイアウトも綿密に考えながら、機材や衣装やその他の大荷物を移動させる。ここ最近整理したくて出来なかった洋服やCDや本なんかも整理しつつ、オーディオ周辺もキレイにしつつ。全て<〜ながら>で進行してきて、これにかなりの時間を費やしたわけだ。「何やってんだ、オレ…」と呟きながらも、「お、重ぇ!」と独り言を言いながらも、約1ヶ月弱という時間をかけて<壮大なプロジェクト>は進んできたのだよ。なんや言ってもかなり楽しんでるんだけどね。盛り上がるね!夢が膨らむね!

どうしても一人じゃ運べないモノは、近所に住んでるDJ YASUに手伝ってもらったりして。御礼に無理やり洋服あげたりして(ヤス、ありがとね!)。そうそう、衣装っぽいのも普段着も着なくなった服がいっぱいあるんだよな。ちょっとばかりカビ臭いヤツもあるけど、そのうちフリマでもやるかな?

さてさて、かなり快適な空間になりつつあるブランニューマイルーム。
今度の部屋からは小さな庭が見えるので、昨日は雪が降るのを眺めながらいろいろ整頓してた。春が近づいて気候がいいカンジになったら時間を作ってまた<なんちゃってガーデニング>をしよう。庭を見ながらベース弾いちゃったりしたいな。ギターで曲作りもいいだろう。

楽しい春になりそうだ。

2008.01.24 (Thu) 0:00:00