ハタハタ、秋田美人、ロックンロール

こんにちは、すっかりナマハゲです。「わりぃごはいねぇが?」
いあやいや、悪い人なんて全然いなくって、むしろいい人達ばっかり。
地元の方々にホントによくしていただいて、サイコーだったよ、北秋田。

当日は調子にのってライヴ・イヴェントに飛び入り参加しちゃったぞ。
『神乃森』が出演してたし、戸嶋(Vo.)のバンドでチャージ(Ds.)も一緒だったので、アンコールでセッションをしたのだ。共演バンドのベースマンに白のサンダーバード借りちゃったぜ!(ありがとね!)
セッション曲は、こんなカンジ。
1.ROCK’N’ROLL SiNGER (MORISHIGE JUICHI)
2.TOXIC ADDICTION(〃)
3.TRAGEDY (HANOI ROCKS)
4.ROCK AND ROLL ALL NITE (KISS)
やあやあ、超久々にハノイ弾いたなぁ。めちゃくちゃ楽しくって思わず暴れまくっちゃったわ。オーディエンスも超ウェルカム状態でとても嬉しかったな。
んで、オープニング・アクトのバンド『COOL』がなんと全5曲THE YELLOW MONKEYのカヴァー!ちゃんとライヴヴァージョンでプレイしてたりして、愛情をヒシヒシと感じたな。感謝感激だったよ。

アフターパーティーのDJも素晴らしく盛り上がっちゃったぞ。
セッション終演後慌ただしく“MAD JAM”に移動してからの約2時間半、延々一人でDJタイム。連チャンでこれだけ長くDJしたのって初めてだったな。いつものようにグビグビとビール飲みながらいろいろとかけまくっちゃったのだ。途中で森重やチャージからのリクエストに答えたり(笑)、黒のガムテープがフロアをまわり、みんなノリノリで“初期モトリー状態”!。笑顔が溢れててハッピーな時間がすごせたよ。

どこに行っても大歓迎で本当に嬉しかったな。
秋田のみなさんは温かい人ばっかりだったもんな。
極上の土曜の夜を大騒ぎして一緒にすごしてくれたみなさん、
ライヴ・イヴェントの共演バンドのみなさん、
何よりイヴェンター代わりにこの素晴らしいライヴやDJのイヴェントを主催し、支えてくれた関係者のみなさん(宿泊先の『丸留旅館』の方々もお世話になりました)、
本当にどうもありがとうございました。
またいつかお会いしましょう!
能代大館空港の駐車場にて。白神山地の母神像と。
地元の方々が口々に「何にもない所なので…」と嘆いていたけど、大自然にかこまれた素晴らしいところだったよ。いい経験ができてハッピー&ラッキー!

2008.05.19 (Mon) 0:00:00