いたいた、今年もまたいた!

先日、我が家の狭い庭の片隅でまたヤモリちゃんを発見。
去年も発見したっけ(2007.7.1.)。
明らかに小さいから別のヤモリちゃんだな。
ちゃんと家を守ってくれてるんだよ。嬉しいじゃないか!
んで、撮影。
そしたら数日後にまた参上。今度は柱にしがみついてた。可愛いな。

カエルちゃんも再発見。これまた小さいから“ラファエル”じゃないね(2007.10.31.)。
でも、ひょっとしてラファエル・ジュニアかな?
撮ろうとしたら、ピョコンピョコンと足早に草むらに逃げてった。
このカエルちゃん、実は5月上旬位に初めて目撃した。
気になって毎日のように庭をチェックしてたら、今日久々に現れた。
台風接近で一日中雨が降ってたせいか、姿は見えなかったけど草むらがガサガサ揺れてたから、どうやらまた現れたみたい。

よしっ、せっかくだから名前をつけよう。
ヤモリは、『守家 リモ』(上から読んでも下から読んでも…)
カエルは、『ジョルジュ・ロドリゲス』(ラテンっぽくていいべ…)
…にしよう。

なんだか名前をつけるのって、オモローッ!
自転車は『フレディ』、飼いネコは『ネズ』、ノラネコの『ノゾキ』、ベースは『ヴェロニカ』と『エログロ』…
命名すると愛情が湧くぞ。ジャンジャン命名しよう。
さて、次は何に命名しようかな?
そろそろ、欧米っぽくない名前もいいかもな。
『ラジバンダリ』とか? 「黄ばんだり、汗ばんだり、ラジバンダリ!」

2008.06.03 (Tue) 0:00:00