ヘアダイor DIE、カフェ or 定食屋?

今日は行きつけの美容院・ANOTHER WORLDに行った。
まだパーマっけが残ってるし、どうしてもかけて少し時間がたったカンジが好きなので、パーマはライヴ前にかけず数日後にすることにした。

バッチリとヘアダイ&カットした後、
「近所でオススメの食べ物屋さん、ないかなぁ?」と尋ねると、
「“カフェめし”みたいなのでよければ、いいとこありますよ。」と教えてくれた。
「普段、あんまり“カフェめし”的な食事はしないけど、たまにゃいいかも…」
と内心思いつつ、近くのお店へ。
場所は、“コ洒落た”代官山である。例外でなく、かなり“コ洒落た”店だった。
禁煙席をリクエストすると、窓側の天井がガラスの席(何つうんだ、ああ言うの…オープンなんちゃらってのか?)を案内してくれたので、外を眺めながら食事した。
近辺は“コ洒落た”店が並ぶ。そして、行き交う“コ洒落た”人々(笑)。
居心地の良い素敵なお店なんだけど、最初はやっぱ違和感を感じた。
なんかオレのキャラに合わないなって。自意識過剰かもしれんが、
「うわっ、オレ、浮いてるかしら?…」なんて思ってしまう。
誰もそんなこと思ってないだろうけどね。
いつもは注文しないグアバジュースを飲んだら美味しくて、リラックス。すぐに場に慣れてきた。
続いて食べたスープもパスタも美味しくいただけた。

や、別にオチはないんだ。
めっちゃくちゃ今更だけど、カフェめし、いいもんだなって。
カフェでゴハン食べたことないわけじゃないけど、代官山あたりだと、やっぱ違うやね。
たまにゃ、こんなカンジで“コ洒落て”みるのもいいかもな。
自分で髪をスタイリングすると絶対こうならないので、カフェで撮ってみた。
「けっ、しゃらくさいぜ!」のポーズ。左右の目が違っててヘンだぞ、オレ。
周りに全然お客さんがいないからって、やっぱ一人でケータイでこんなの撮ってたら浮いちゃうよな?

2008.07.09 (Wed) 0:00:00