熱烈 五輪ピック 

こんにちは、ゼンジー北京です。
中国ハ広島ノ生マレアルヨ!  タネモシカケモチョトアルヨ!

’08年08月08日08時に始まった北京オリンピックの開会式。
物凄かったな、国をあげてのエンターテインメントってカンジね。
9万人の観衆と204の国々の1万人の選手。
中国国内の視聴率が98%だったって。スゲ〜なぁ、13億人の98%って…ホントかよ?
昨日の花火の画像が切なくなる程の(笑)想像を絶する花火は、
一瞬ヤバいんじゃないか?と思うくらいの迫力。
聖火台への点火もビックリだったな。ちょっと長くて間延びした感もあったけど(笑)。
年々、派手になっていってるというが、いいんじゃないかね、4年に1回だし。
選手の行進も昔のように堅苦しくなく、みんな楽しそうで観ていても楽しかったもん。

選手の方々には、変にあまり国を背負い過ぎずに楽しんでほしいなと、
オリンピックを見ていつも思ってた。あまり興味深く見たことないけどね。
開会式のスピーチで偉い人(オリンピック委員会の人かな?)が、
同じような事を言っていて、なんだかちょっと嬉しかったな。
勿論、国を代表して出場するから、みなさんの期待に答えなきゃってのもわかるけど、
どこそこの国はメダルが何個…とか、どうなのよ?ってね。
『油』を『加える』って書いて、『加油!(がんばれ!)』。
いやいや、五輪に参加出来てるだけでも凄いことだし、
誰もが思いっきり頑張ってるにきまってるもんな。
どの国の選手も、限界に挑むことを楽しんでもらいたいもんだ。
近頃オレは、イルカちゃんにフォーリンラヴ! も〜、可愛過ぎて死む〜! 
この前、初めて触っちゃったぜ。ちょっとエロい手触りだったな。
また逢いに行くぜよ、イルカちゃん!

2008.08.09 (Sat) 0:00:00