ただいまトキオーッ!

昨日、オーストラリア・ケアンズから無事帰国しましたぞ。

やあやあ、本当にサイコーな旅行だったな。
もう一回位ブログを更新しようと思ってたけど、
毎日あまりに遊びまくり過ぎてそんな時間すらなかったもんな。
一日も休まず朝も早起きでコドモ並みにたくさんたくさん遊んだぜ。
いい経験がたくさん出来て、休養も充電も完璧ね。

初日はケアンズに到着後、グリーン島っていう徒歩で一周30分程度の小さな島へ。
ホテルの部屋に入ったら、いきなりベッドの上に小さなトカゲちゃんが…
サプライズな歓迎にウキウキ。3日間の滞在で、海をとことん満喫。
浜辺からほんのちょっとのとこでも、ポイントによっては魚がウジャウジャいるんだ。
ラッシュガードにウェットスーツにライフヴェストを着込んでプカプカ浮きながら、
防水のデジカメ&ムービーで、大小様々な魚が泳ぐ海の中も撮りまくったりして。
海があまりに楽しいので予定変更してケアンズへの移動日もシュノーケリング。
海中で魚を見つける度に、大袈裟じゃなく自然の素晴らしさをビンビン感じつつ、
“母なる地球”へ深く感謝しちゃったのだ。

ケアンズに戻ってからは、2日連チャンでアクティビティツアーに参加しちゃった。
多種多様な植物や鳥、コアラ、カンガルー、ワラビー、クロコダイル、ウォンバット、トカゲにヘビ、カエルにコウモリe.t.c…実はオーストラリアにしか棲息していない生物ってかなり沢山いて、そいつらに沢山会ったり、エサをあげてみたり。
テーマパークのようなところに飼われているヤツも日本ではお目にかかれなくて驚きだけど、やっぱし野生の動物が強烈ね。
ゴルフ場に棲みついてるカンガルー、岩場に棲むロックワラビー、川辺に棲むクロコダイルやヘビ、森に棲むポッサム、あり得ない位巨大なクモなんかも見れて更に興奮。中でもめったに見れない激レアな“野生のキノボリカンガルー”を見れたのはめっちゃくちゃ嬉しかった。オーストラリア人にも自慢出来る位ラッキーなことらしい。筋金入りのカンガルー好きのオレが来たってことで森の奥から逢いに出てきてくれたのかな?(ガキみたいなこと言ってるな…)
ケアンズでのツアーもまた2日共感動の連続だったな。

現地でお世話になったTAKAさん、
日本語が上手なツアーガイドのSHANEさん(ロックバンドのベーシストなんだよね!)
その他、オーストラリアのみなさん、動物や植物や大自然にも感謝だな、
どうもありがとう!

さて、 “ムルバス@さいたま”までもう5日。No-CheaSS@ラママまであと約20日。
オセアニアパワー、オージーパワーでギンギンだぜ!
いつの頃からか動物の中でカンガルーがNo.1になったオレにとって(→2007.4.11.) 夢が叶った瞬間(笑)。エサをあげられるなんて超ハッピー&ラッキーだ。何と言っても“しぐさ”がかわいい。シッポを上手に使ってピョンピョン走ったり、茶の間のおっさんのように寝そべったり、ボリボリとカラダを掻いたり、鼻をフガフガさせたり、耳をいろんな方向に向けたり。見ているだけでウットリしちゃう。何種かのカンガルーやワラビーや前述のキノボリカンガルーとかに逢えてホントにシアワセだったな。これからも本文とは関係なくカンガルーやその他の動物のショットをジャンジャンアップしちゃうぜ!
P.S. セスジキノボリカンガルー(Drendrolagus goodfellow)はニューギニア島中部に、キノボリカンガルー(Dendrolagus bennettianus)はオーストラリアのクィーンズランド州だけに棲息してるらしい。ヤベっ、オレ、カンガルーマニアになっちゃいそう…

2008.08.26 (Tue) 0:00:00