I WANT MORE! 

ノゥチーッス!
いよいよ明日、GLITTER FREAK〜グラムロックイースター前夜祭〜。
最終のスタジオリハも昨夜終了。メンバー全員の衣装も決定。
あんまりバッチリキメ過ぎちゃうと、“あの時代”のスリリングなカンジがだせないから、
アバウトでラフなポイントも残しつつ、かなりいいカンジの仕上がりだな。

んで個人的には、先日より’64年ギブソンサンダーバードの強烈な“ダダ濡れ“サウンドとサイコーな弾き心地を味わい、その上‘70年代のアコースティックのアンプとの絶妙なコンビネーションを体感し酔いしれていたわけだが、明後日のライヴに向けてもう一押ししたくなったのだ。

そこで、以前から購入を検討していた『AVALON DESIGNの U5』っていう DI プリアンプの名器を遂に購入した。いつもライヴやレコーディングの時、アンプのナマ音をマイクで拾い、DIを通してミキサー卓やPAにラインの音を送る。その2つの音色をミックスしてベースサウンドを作っている。今まではそのDIをライブハウスやレコーディングスタジオやエンジニアの方などにお借りしてたのだが、いつかのレコーディングの時にこのアヴァロンのU5を使ったらラインの音がかなりパワフルになり、とてもウキウキしたのを覚えていて、今回ベースもアンプも強烈にお気に入りのいい音なので、いい機会だなと思い入手したわけだ。
まだライヴでこのU5を使ったことはないけど、何回かレコーディングで使った経験からすると通常のDIよりは確実に音質が向上しそうだ。なので、ギブソンサンダーバード&アコースティック370+301&アヴァロンU5の生み出すサウンドが超楽しみなのだ。こんなお気に入りの機材でライヴに臨めるなんて嬉し過ぎる。

さあ、明日ラママにご来場のミナサマ、キモチイイひとときを分かち合いましょ!
アナタの持ってる一番ハデな服を選んで、着飾って着崩して、めいっぱい楽しみましょ!

All right, TOKYO! You wanted the best, You got the best,
The highest cover band in the world…Che…
Oh,no,no…No way!
We play No Cheap Trick! We play No KISS!
‘Cause we play 70’s GLAMOROUS ROCK’N’ROLL tonight!
Oh yes, We are Nooooooooooo-CheeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeaSS!!!!!
コレはオーストラリアの熱帯雨林の中で見つけた花。ステキね。
鬱蒼としたジャングルでポツンと咲いてた。妙に惹かれてしまったのだ。
明日は満月らしい。 サイコーなシチュエーションじゃないか。なんだかムラムラするぜよ!

2008.09.14 (Sun) 0:00:00