燃ゆる夜

昨夜はラママにライヴを観に行って来た。
旧友・オカヒロ(G. ex.16LEGS)のバンド・THE SHE’S IN PARTIESと、
これまた古くからのバンド仲間で嶋田(Vo. Of CheaSS)のバンド・PSYCHO CANDIEと、
ANNIE (Ds. ex. THE YELLOW MONKEY)のニューバンド・BIG BITESの共演だった。
このメンツの共通項は、ズバリ『オレ』じゃねぇか?
全バンドに一緒にバンドやったことあるメンバーがいるんだよ?
こりゃ観に行くに決まってるっしょ?ってなわけで、
満員で大盛況なラママで各バンドを観せていただいたわけだ。

ココ最近はMURBASの再結成とNo-CheaSSでの活動に忙しかった。
4月の『HEEFEST』以来、自分の新たなオリジナルの楽曲をプレイするバンドをやっていない。
なので昨夜観た3バンドがいい刺激になり、更に新しいオリジナルをジャンジャン増やして、
いち早くステージでブチかましたい衝動にかられた。
あたり前だけどオレが昨今作っている曲のカンジはあの3バンドとは全然違うし、
今までオレがやってきたバンドのテイストともけっこう違う。
現在進行形な自分のオリジナルをプレイするバンドを観てもらいたいのが、
ミュージシャン・アーティストとして健全なことだもんな。
勿論、再結成のMURBASやカヴァーバンド・No-CheaSSでの活動も
新たに得るコトがあったり超楽しかったりでサイコーなんだけど、
正直一番やりたいことは?って訊かれたら、ここ1〜2年程の間に出来た個性溢れるオリジナル
楽曲をひっさげてライヴをバシッとやりたいっていうのが本音である。

約2ヶ月ちょいライヴがないので、いい機会なのだ。“芸術の秋”なのだ。
曲をジャンジャン作ろうじゃないか! そして来年の構想を練ろうじゃないか!
アニーと。
BIG BITESは昨夜デビューライヴだったらしい。
初々しさと荒々しさと緊張感と初期衝動が入り乱れるいいカンジのライヴだったように感じた。
こうしてお互いに刺激し合えるバンド仲間が沢山いて、オレはシアワセ者だよな。
しかし何でオレ「シェ〜ッ!」みたいな足してるんだ?

2008.09.21 (Sun) 0:00:00