よーやる、よーやる、よーやるゼリー

どうも、小松政夫です。
「ニンドスハッカッカ、マー! ヒジリキホッキョッキョ!」
どうも、伊東四朗です。
♪つん、つくつくつくつん つん、つくつくつくつん 
ひやーひんひらひらりー、べんべらべんべらべんべらべんべらべん
(正月だけに、『春の海』)

いやはや、忙しい! 
TYOの初ライヴ前で、とにかくやるコトが沢山あるのだ。
こう忙しいと時折笑顔を忘れちゃう。いかん、いかん。
何故か冒頭の小松政夫氏のギャグが思い浮かんだので、グーグルで検索。
その後しばし、腹痛くなる位笑った、笑った。
あんまり面白いんで伊東四朗氏のギャグも検索。
黄金コンビだな、あのお二人。デカい声出して大笑いしちゃったもんな。
たまにゃこういう時間もなきゃダメね。
「そーでしょ? そーでしょ? そりゃそうだモン」

昨夜は、『Colo』でお世話になっている編集者のO氏とマネージャー・田中とで、新年会。
新年会…と称してO氏にゴチになったのだ。御馳走様でした。
「悪りーね、悪りーね、ワリーネ・ディートリッヒ」
これがもうメチャクチャ美味しい和食メインのお店で、3人で昇天しまくり。
楽しい話がはずみ、ついつい飲みも進んでしまったけど、
美味しいモノを食べるっていうのは、シンプルでとてもシアワセなことだ。
そうそう、新年会の前に行ったいつもの美容院で、
美容師さんがアタマのすみずみまで一生懸命キレイにシャンプーしてくれた。
これまたシンプルなことだけど、物凄く気持ち良くってシアワセだったな。
シンプルなシアワセ、なんだか、いいな。

今週はTYOのリハが3日ある。いよいよライヴまで10日である。
なんせ新曲ばかり。大変なのである。「まー随分ね! 随分随分随分ね!」
でも1曲1曲完成させていくとウキウキするのだ。
スザンヌの笑顔を観ているようなウキウキなのだ。
とはいえカンペキにするっていうより、どこかちょっと隙があるくらいがスキ。
ラフなカンジね。
「なんだよぉ、HEESEY、気合い入ってねぇな?」なんて言わないでおくれ。
あんまりビキビキに“いきり立つ”モードじゃないんだよ。
前にも書いたけど、『1本目ならではの初期衝動的な勢いとフレッシュなカンジ』を
大切にしたいのだ。小松・伊東コンビの言うところの…
「どーかひとつ!」
「ながーい目で見てください」(両目尻を手で横に引っ張り長く延ばしながら)
…ってヤツです。
さっ、リハ行こっ!

2009.01.08 (Thu) 0:00:00