TYO TOKYO 2Days

ごんばんば、ビーゼでず。
マッドがライヴのメンバー紹介の際に、オレを「濁点で話す男」と呼んだので。
こんなアイサツになっちゃいました。

TYOのツアー『一都一府一県ロール』のファイナル@HIGH、
そしてアコースティックライヴ@La.mamaが終了した。
観に来ていただいたみなさん、共演バンドや各スタッフのみなさん、
どうもありがとう! 感謝してます。
おかげでめちゃくちゃ濃密でハッピーな2日間をすごせました。

高円寺HIGHってTYOと相性がいいのか、物凄くいいカンジでプレイ出来た。
3/20の時も今回もなんか魔法がかかっちゃったみたいだった。
オーディエンスもステージが観やすいのか、フロアの雰囲気がいいんだよな。
新曲も好感触だったし、音源をリリースしてないのに曲を一生懸命覚えてくれて
あれだけ盛り上がるのは、本当に嬉しい。やっててサイコーに心地良いですわ。
こりゃいよいよ音源制作だな。そしたらもっともっと楽しめるもんね。

そしてLa.mamaでのオカヒロ(G.)を交えてのアコースティック。
初めてTYOを観る方も多かっただろうし、
最初はいつもと違うアレンジやテイストに戸惑ってる感もあったが、
プレイしてる側は楽しむ気マンマンでのステージ。
マッドの怪しいパフォーマンス(笑)もあって、どんどん異空間になっていって
“非日常を楽しむ”ようなアコースティックライヴになり物凄く楽しかった。
更にベースとアンプが超キモチイイ音しててご満悦になってしまったぜ。
恐るべしヴィンテージ…

ラママの27周年月間の最終日だったし、TYOにとっては春の『一都六県ロール』で
共演したバンドばかりだったこともあり、最後はみんなで
『20TH CENTURY BOY』をセッション。ジャズべ・ヴェロニカを指弾きで唸らせて
これがまた超快感。ずっとずっとハッピーな一日だったな。

今日からもう6月。
HIGHでのライヴの時に発表したが、TYOの次回のライヴは9月23日。
またまた@東京・高円寺HIGH。3ヶ月以上ライヴがないわけだ。
その間、ジックリと曲を作ったり今後の悪巧みをしたい。
今年中にツアーもやりたいし。音源制作も前向きに考えて進めたいと思う。
思いっきりパワーアップして、また思いっきりステージで楽しみたいもんだ。

TYO ツアー『一都一府一県ロール』SETLIST
(OSAKA MUSE, NAGOYA ell FITS ALL, TOKYO KOUENJI HIGH)

S.E.『HEY LOVE』(WE ARE THE FURY)

1. LIVE FOR NOW
2. TOKYO NIGHTMARE
3. DIG IT UP(新曲)
4. RUNAWAY TRAIN No.9
5. DON’T THINK, FEEL(新曲)
6. KILL ME GENTLY(大阪のみ:ラヴォロビュー)
7. SHA LA LA
8. 愛されたい
9. PLEASURE TOY
10. FALLIN’ SLOWLY
EN1. BEER OR DIE
EN2. OLD CHILD #09

使用楽器:GIBSON THUNDERBIRD BLACKSPARKLE(EROGRO)
GIBSON THUNDERBIRD WHITE(TT)
FENDER JAZZBASS BLACK (GAMELA)

TYO アコースティックライヴ@La.mama SETLIST

S.E.『SOLO POR TI (Amiwawa)』(GIPSY KINGS)

1. FALLIN’ SLOWLY
2. SHA LA LA
3. 愛されたい
4. PLEASURE TOY
5. ラヴォロビュー
6. 今日もどこかでデビルマン
7. BEER OR DIE
8. ニンフォマニア

使用楽器:FENDER PRECISION BASS ’61 SUNBURST
昨夜のラママの楽屋にて。
コンセプトは『ジプシーっぽいラテンっぽいスパニッシュっぽい』。英米じゃないカンジね。
昨夜初めてTYOを見た人達、いつもはこんなカンジじゃないのよ。
いや、たまにはいいか、こういうのも。なっ、怪しいヒゲのマッド!

2009.06.01 (Mon) 0:00:00