地獄の内覧会 by 地獄の広告塔

先日10/13にその日から開催された『KISS EXPO TOKYO 2016〜地獄の博覧会〜』の内覧会にお邪魔して、一足お先に『地獄の博覧会』を思う存分堪能させていただいた。同行してくれた増田勇一さんをはじめたくさんのスタッフの方々にお世話になりました。どうもありがとうございました。
御存知の方も多いかと思うが、オレは「ロックミュージックを知ってからキッスを知った」のでなく、「キッスと出会ってロックミュージックを知った」少年だった。15歳で初めてベースを手にしたのも、元はと言えばきっかけはオレの最初のロックアイドルはジーン・シモンズだったから。そんなキッスの世界に先がけての初のエキシビションが生まれ育ったココ東京で開催されるなんて、感謝感激!その上ジーンが開催に合わせて来日しちゃうなんてホントにラッキーでハッピーだ。
大変ありがたいことにマスコミやプレスの方々より先に増田さんとオレはほぼ一番乗りで入場させていただいた。超絶激レアなお宝の数々がディスプレイされ、完全にミドルティーンに引き戻されちゃったオレ。超絶コーフンしちゃって、場内を何回も行き来しちゃった。

まさにオレがKISSに“ロック童貞を捧げた”時期のサイコーなショットが並んでたよ。

1977年の初来日公演を記録したNHKの『ヤングミュージックショー』の映像や当時のポスターやパンフレットもディスプレイされてた。

超絶激レアな楽器もドドーンと。コレは’77年の『LOVE GUN』のツアーとかで使用してた当時スペクターで特注したベースだね。

特設ステージでは楽器を抱えて記念撮影も出来ちゃうぞ。ジーンとポールの楽器は、なんと本人達が使用してたホンモノだそうですぜ!ちなみにこの時点でなんとまだ午前10時過ぎ(笑)朝から盛り上がっちゃってます…


そしてジーン・シモンズ師匠と2003年以来13年振りの感動の再会。ザ・イエロー・モンキーの再集結とツアーの大成功を報告すると、満面の笑みでと祝福してくださったよ。「素晴らしいニュースだ。そうこなくちゃ!いいライヴをやるバンドは続いていかなければならない。」と激励してもらっちゃった。それを後日メンバーに伝えたら、みんな喜んでたなー。

勿論、過去数回の来日の際にいろんなTV番組で何度もザ・イエロー・モンキーの名前を語ってくれたことのお礼も伝えたよ。

その上記者会見でも再びザ・イエロー・モンキーと連呼してくれて大感激。増田さんと並んで記者会見に参加してるオレ。


ロックマニア、KISSマニアで知られる高嶋政宏さんともお会いして談笑させていただきましたよ。来週発売の作品をお渡ししての記念ショット。


最後にグッズも買わせていただきましたぜ。コチラ、絶対入手したかった浮世絵柄湯呑。その他、ベロめくりカレンダーとジーン著の本『ME,iNC.』も購入。まだまだ色々なグッズもあるのでチェックしてみてね。鉄腕アトムとのコラボのシリーズもオススメだな。

この『KISS EXPO TOKYO 2016〜地獄の博覧会〜』は、10/31まで開催されてます。ココで紹介させていただいたのはほんの一部。まだまだハンパないレアモノが満載です。是非是非ミナサマも足を運んでみてください。by 地獄の広告塔 (増田さんとオレはギャグで自分達をこう呼ぶのだ・笑)http://kissexpo2016.jp/

2016.10.16 (Sun) 0:53:41