不純な老後の夢

「楽器を演奏出来るようになりたい」ってのは、えてして動機は不純なものだ。
いやいや、勿論、純粋でいたいけな動機でもいいんだけど…
少なくともオレの場合は、不純てか、まぁそれに近い理由だったりするもんだ。
エレキギターやアコギも然りだが、実は正直なところいつの頃からか、
「ウッドベースを弾きたい!弾きこなしたい!」と思うようになってきた。
このサイトのトップページも、もう5年も前に撮ったウッドベースを
抱えた“なんちゃって”な写真が使われていたりするでしょ?
いい加減リニューアルして最近の写真にしたいんだけど、そりゃおいといて…

最近特にギター弾くのも大好きで楽しんだけど、曲を創ったりっていう
“必要に迫られてる楽器”っていう認識がちょっとある。アコギもね。
「だったら人様の前でアコギ弾くなよ!」って怒られそうだけど、
そうじゃなく、それはそれで凄く楽しいんだな。とにかく、いつの頃からか徐々に、
「死ぬまでに“ベース的な楽器”を全部弾きこなせるようになりたい!」
と思うようになったの。んで、まずはアップライトベースかな?と。
エレクトリックベースのルーツみたいな楽器だもんな。
そのまま遡ったらチェロとかにいくんだろうが、「まずはウッドベースだろう?」と。
アコースティックライヴとかで、エレキベース弾くよりアップライトのが粋で
カッコ良さそうだし、「じいさんになって、数年前のキリンのラガーのCMに出演してた
生前のいかりや長介さんみたいにカッコ良くアップライトが弾きたいぜ!」と。
Youtubeで探しちゃったりして(笑)アレ、ベイシティーローラーズの曲弾いてるのね。
そしたらきっと「うわぁ、ステキ~っ!HEESEYってウッドベースも弾けるんだぁ?」
なんて、じいさんになってモテモテなんじゃないかと…ねっ?不純でしょ?
おぅ、エロジジイでけっこうだ。“老いてますますの指使い”に磨きをかけるぜ(笑)

てなわけで、ついに購入。機会があったらライヴとかでも使用したいので、
ウッドじゃなくエレクトリックアップライトを入手したの。
ATELIER ZのCUB(Compact Upright Bass)-DELUXE Limitedってヤツ。
デカっ! 後ろの大型アンプや横のサンダーバードが小さく見えるっしょ?
スタンドに立てるとオレの身長よりデカいぜ。く~っ、カッコいいっ!
シースルーレッドっていう限定カラーで、この色のこの機種は今のところ
日本に数本というレアもの。そういうのに弱いんだな、オレ…
ネットで調べたらラスト1本が大阪にあり、わざわざ取り寄せてもらっちゃったの。
店員のEさん、お世話になりました。どうもありがとう!

ゲットしたけどレコーディング直前で忙しく、あんまり弾く時間なく欲求不満なの。
アップライトはまだまだ初心者だもんな。早く余裕でジャズとかじゃんじゃん弾けるように
なりたいが、いいのだ、ゆっくり、ゆる~くね。
じいさんになるまでジックリ腕を磨いてエロい指使いの達人になるのだ。
時間が出来たら、EQUIPMENTSにいろいろとアップしますぜ。

2009.07.15 (Wed) 0:00:00