SEE YOU SOMEDAY

一昨日、幼馴染みである親友が逝去した。くも膜下出血で急死してしまった。同級生なので同い年だ、早過ぎるよ、悲し過ぎるよ。
彼とは小学生の時のクラスメイトで、別々の中学や高校に通うようになってもずっと仲良くツルんでて、しょっちゅう一緒に遊んでた。そしてオレを初めてバンドに誘ってくれたのもヤツだった。
中3の時に、「ねえねえ、ヒーセ! ジーン・シモンズ大好きだよね?!ベースやらない? 一緒にバンドやろうよ!」って誘ってくれたメンバーの一人なのだ。結局、実際にはバンド結成に至らなかったものの、誘ってもらった時、物凄く嬉しくて胸が高鳴ったのを今でも覚えてる。あの時「バンドやろうよ!」って誘ってくれたから、今のオレがあるんだ。
おかげ様でオレがミュージシャンになれたのをヤツはとても喜んでくれて、地元近辺で凱旋ライヴをやった時も、率先して同級生や先生を誘って応援しにきてくれた。本当にサイコーなナイスガイだった。
何度か同窓会的な旅行も行ったな。もう時効だけど時にはいろいろ悪さもしたよな。たくさんのレコードやロック雑誌も貸し借りしたよな。奇しくも先日、ドームでポール・マッカートニーのライヴを観てた時に、ふとヤツのことを思い出したんだ。何度もビートルズのアルバムを貸してもらったよなと…元気でやってるかな?と…まさか数日前からすでに集中治療室にいたなんて思いもせず…
実はご家族のご厚意で、亡くなる前日にお見舞いに伺わせてもらった。意識不明だったけど、こちらから一方的にだったけど、一緒にすごして楽しかったことを語って、素晴らしい想い出のお礼をした。
早過ぎる別れがとても辛くやるせない。御家族のみなさんの気持ちを思うと胸が張り裂けそうだ。どうか安らかに眠ってほしい。オレがそっちに逝ったら、一緒にジャンジャン呑んで騒ごうな。それまでは君の分まで一生懸命生きようと思う。御冥福をお祈りいたします。
『YESTERDAY』、『LET IT BE』、『THE LONG AND WINDING ROAD』e.t.c…マッカートニーが歌う珠玉のビートルズナンバーが異様なほどに心に沁み渡り、何度も何度も涙したここ数日間。未だかつてこんな経験したことがなかったよ。

TYOのツアー、ソロワークのデモ音源制作、マッカートニー@ドーム、そしてヤツの死…いろんなことが起こった2013年の11月。忘れられないな。でも悲しんで凹んでばっかりじゃ、ヤツに怒られそうだ。明日からまた張り切っていこうじゃないか…

2013.11.23 (Sat) 1:21:51