黄色ちゃいまんねん!

元々は白でんねん。年が経つにつれて変色した、“カスタード色”でんねん。

2連チャンでサンダーバードネタで恐縮です。興味ない方はスルーしてください…
長いベーシスト人生で、黄色のベースを買ったり弾いたりしたことはございません。ステージやPVや写真撮影などで黄色いパンツを穿いたことはありますが(笑)
そう、光の加減で確かに黄色く見えるビミョーな黄ばみ具合なのです。でも御覧の通り、現在所有している白いサンダーバードを4本並べて比べてみると、ほ〜らこんなカンジ!

右から2番目が、先日買った’86年製カスタムショップの白雷神鳥。それ以外は『PLAYER』2月号をご参照ください(プロモーションか?・笑)左から’64年、’76年、’86年、’91年ってコトで、‘60〜’90年代が揃っちゃったってワケ。4本揃えて撮ると、ビミョーな色の違いをお判りいただけるかなと…実際に目で見るとまた全然違うんだよな。確かに先日入手した’86年と’91年のが特に黄ばんでるっぽいかも。っていうより最初っから白っていうよりクリーム色っぽかったんだろうね。新品で買ったわけじゃないので判らんけど。「クリーム色」って言うと、「え? 生クリームの方? それともカスタード?」とスウィーツ好きの方々からの疑問が飛んできそうなので、んじゃ<カスタード>で(笑)
色のネーミングも、年代でそれぞれ違ったりもするんだな。オレはやっぱ、左端の『ポラリスホワイト』(GIBSON社の’60年代の白のネーミング)が一番好きだな。年代によって“経年変化による黄ばみ具合”も違ったりして。塗料も年代で違うもんね。しまい込んであったのとガンガン使いまくってたのとも違ったり、あと喫煙者と非喫煙者だとまた違ったりして。いやはや、マニアックなお話で失礼。
マニアックついでにヘッドの色の違いや、ピックガードの色や鳥のマークの違い、いろんなパーツの違いなども、お楽しみくださいまし。<サンダーバーダー>しか楽しくないやね?
…っていうブログを書こうと写メを撮ろうとしたら、

「何?何? “どのくらいの白なのか?”っていう写真を撮るなら、アタシも写せばイイじゃんよ! アタシのボディーと比べたらどの位白いとか、そんなの一目瞭然でしょ?」と、写メに写り込んできた“ちょっぴりグレーっぽい冬毛仕様”の目立ちたがり屋・モプ嬢。本当にそう思って写ったワケもなく、ただただオレがいつもと変わった行動をすると、すぐに「何?何?」って好奇心ビシビシになるのが、きっと<ネコのサガ>よね。慌ててシャッターを切ったから、余計なモノまで写り込んじゃってトリミング出来ないじゃん!案の定、「チャンスは一度よ!」と、この後すぐにいなくなりましたわ。

昭和38年生まれ=『一白水星』の広瀬”HEESEY”洋一、勿論、ラッキーカラーは<白>でございます。
さてと、いつカスタマイズしてもらいに行こうかな?…

2013.01.07 (Mon) 21:40:05