廣瀬〝HEESEY″洋一 OFFICIAL WEBSITE

PEACE-MAKER

プレイヤー

SELF LINER NOTES


カレンダー

LINK






 

QR

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

いも〜れ奄美 愛おしき南の楽園

奄美大島に家族旅行に行って来た。
2泊3日の短い旅だったけど、メッチャ充実したサイコーなバカンスを満喫したよ。

元はと言えば「名前は“黒糖”だけど、糖質はゼロなんだよ」と、
10年以上前に吉井ロビンから勧められて黒糖焼酎にハマったのがきっかけ(笑)
以来、黒糖焼酎は『マイフェイバリット・アルコール』なのだ
 (色々呑んだけど、お気に入りは『れんと』ね♡)。
で、「いつか奄美大島で本場の黒糖焼酎を飲みたいな!」という小さな夢を実現しつつ
旅行も楽しんじゃおうってワケで、家族も誘ってこのOFFの時期に急遽決行。

この時期なので海のアクティビティはアテにせず、
いつものように行き当たりばったりでユル〜く楽しもうってコトで、
初日は直行便で上陸した後、レンタカーで自由気ままにドライヴ。
島の独特な風景やムード、そして何よりキレイな海にまんまとトリコになったわー。
食事は朝以外は奄美の名物『島ゴハン』。
夜は勿論いろんな銘柄の黒糖焼酎で酔いしれた。そうとう呑み比べたぞ。
コレは気に入っちゃった『島のナポレオン』。
やっぱり黒糖焼酎は島の食べ物との相性バツグンだったな。
2夜共にサイコーにシアワセな夜宴だったよ。
思わず1,8リットルのパックを自分のお土産に買って来ちゃいました(笑)
コレは徳之島産だけどね。あと『高倉』っていうのも超絶旨くて宅急便で送ったぜ...

2日目だけは現地のガイドさんに同行してもらっての散策ツアーに参加した。
とは言え季節がらか他に参加者がいなくてウチの家族のみのソロツアー状態(笑)
まずは、「東洋のガラパゴス」と呼ばれる奄美群島のシンボル『金作原原生林』の散策ツアー。
巨大な亜熱帯植物が茂るジャングルは、本州の森とは全然違って異国感ビッシビシ。
生命の息吹もバッシバシ。静まりかえった森を歩きながら、
時折野鳥のさえずりや湧き水の流れる音を聴くのが超絶心地良い。
奄美の杜は自然の神々の宿る樹林なんだな。

美味しい島ゴハンのランチの後は、ガイドさんの運転で『パワースポット巡り』。

最後に観た絶景スポット。島の雄大なエナジーを体感出来て感激。
判りにくいかな? 向かって右は太平洋、左は東シナ海。
奄美大島で一番地形が細くなってるポイントで北に向かって撮ってます。
2つのツアーで充実した一日だったし、ココロもカラダも解きほぐされて
奄美の自然に大きくて優しいパワーをもらえた。

最終日は再びユル〜く観光。雨が降ったり急に晴れたりの繰り返しな天候なので、
島内をドライヴしつつ屋内の施設を観て廻った。
天才画家・田中一村氏の記念美術館、超感動したな。

奄美大島旅行、本当にサイコーだったよ。またひとつ大好きな土地が増えて嬉しいな。
もっともっと色々巡りたかったな。中部〜南部は全然行けなかったもんな。
キレイな海に一目惚れしちゃったから、次回は是非ともマリンレジャーも楽しみたいわ。

またいも〜れ奄美♡

2017-02-11 01:14:30投稿者 : HEESEY
この記事のURL nice!  あしあと

『肉→ベック 』 〜嗚呼、極上なり我らが2Nights〜

一昨日は、超久々に(とは言え2回目だけど…)東京下町の
もんじゃ・鉄板焼き屋さんの『大木屋』さんにオジャマしちゃった。1/29=肉の日ね。
前回2014年に行った時(→http://www.heesey.com/?p=diary&di=1049066)の
メンバーに加えて、オカヒロと猫ひろしさんという「ダブルひろし」(笑)を
迎えての総勢6名でガッツリと超美味しくいただきましたぜ。

今回もいつものコース...ってかメニュー的にこのコースのみなんだけどね(笑)
1) はい、カツオのたたき!

2) 相変わらず2品目にしてほぼメインの通称「エアーズロック」!!
1/29=肉の日ってコトで、今回は焼く前と途中経過と大将が
切ってくれて食べる直前のショットをどうぞ!
3) 前回はホタテだったけど、今回は季節がらカキですぜ。
ビッグなプリップリのカキだけに、「おいスター!」なんちて...
4) このタイミングでメンチ。でもバクバク食べれちゃうの♡
キャベツとウスターソースが絶妙。
5) そしてシメはもんじゃですぜ。
鉄板を覆い尽くすこの量を2回分平らげる頃には、お腹いっぱい大満足。
てなわけで、最後は全員で「にゃー!」(谷中ぎんざにはネコもたくさんいるよ!)
サイコーなメンバーでココには書けない内容で談笑しながら、
サイコーなもんじゃディナーコースを堪能しちゃいました。
ごちそうさまでした!

『大木屋』さんのすぐそばの『後藤の飴』さんの店主はオレの中高時代の同級生。
学園祭で一緒にステージに立ったりもしたなぁ(懐) 
今じゃ外国人観光客も多く訪れるというお馴染みの人気の商店街『谷中ぎんざ』の入り口で、
ひときわ下町情緒満点の和菓子を販売してる伊藤氏。店名は「後藤」だけどね(笑)
まだ売れない頃からTHE YELLOW MONKEYを何かにつけ応援してくれていたナイスガイ。
今回もちょこっと立ち寄っただけなのに、沢山お土産をいただいちゃった。
ありがとうな、チャボウズ(当時の伊藤のニックネーム・笑)。



そして昨日は、超ラッキーからの超ハッピー。
ひょんなことから、何ともドラマティックにお誘いを受けて
リヴィングレジェンド=伝説のギタリスト・JEFF BECKのライヴに
急遽オジャマすることになっちゃいました。
同行したのは2days連チャンでオカヒロ。アラフィフが二人してすっかりロックキッズ。
彼にとってベックは永遠のNo.1ギターヒーロー。そりゃもうハンパないコーフン状態(笑)
高校生の時に入手したという『THE BECK BOOK』っていう超レアなベックの本を
持参しての東京国際フォーラム。
ツアーメンバーも強力な布陣だったし本当に素晴らしいサイコーなライヴを
満喫させていただいただけでなく、バックステージにも御招待していただき、
神・Mr.ジェフ・ベックにも会わせていただいちゃいました。
ジャジャーン、神様と。オカヒロと交互にツーショット撮影。
勿論オレも舞い上がっちゃってたけど、オカヒロの“昇天”っぷりは横にいるオレまで
ビシビシ気持ちが伝わって笑っちゃうほど嬉しくなっちゃったぜ。
きっとオレも’95年の今頃に初めてジーン・シモンズ師匠に会えた時、
傍から見たら同じような様子だったんだろうな(懐)

今回のツアーメンバーで昨夜のライヴに誘ってくれたROSIEとCARMEN、
極上な席をご用意してくださったウドーのマックさん、
ドラマティックでサイコーなひとときを本当にありがとうございました。

2017-01-31 23:57:52投稿者 : HEESEY
この記事のURL トラックバック(0) nice!  あしあと

まだまだ続くよOFFな日々

またしても更新の間隔が空いちゃったな。

もうすでに2017年の最初の月が終わろうとしているけど、
オレは「週2でジムに通って帰りに楽器屋さんと洋服屋さんに寄るみたいな
お決まりの外出コース以外は自宅でダラリとすごす」っていう
相変わらずユルユルなOFFをすごしてるぞ。

そうそう先日、吉井ロビン宅にオジャマして“年初めの夜宴”を楽しんで来たよ。
ノドの調子はすっかりイイカンジみたいで、何なら以前よりキレイめな声になってた(笑)
元気そうで何よりだ。
OFFを近況報告し合い、相変わらずココに書けないような話題で笑い合い、
オススメのアナログ盤鑑賞会で陶酔しちゃったのだ。
美味しいワイン&おつまみ、ごちそうさまでした。

あとね、ここんとこちょいちょいちゃんとアンプから音を出してベース弾きまくってるの。
OFFとはいえやっぱし弾きたくなるんだよな。
特にこの1年間、実はかなりの本数のベースを手に入れたこともあり、
しかも色んなタイプのベースだったりして、
サウンドの違いやら弾き心地の違いやらを弾き比べて楽しんでるのよ。
去年のツアーで使った楽器も自宅に戻って来てるから、
それも引っぱり出しちゃったりして、思う存分ベース三昧。
ホントにシアワセなひとときなのだ。

コチラ、先日入手したベースのヘッドと自撮り。スロテッドヘッドなのだ。
ベースのお話は、そのうちココに諸々詳しく書く予定。

まだまだもうちょいOFFは続くんだぞ。
では気が向いたらまた…

2017-01-27 20:14:05投稿者 : HEESEY
この記事のURL nice!  あしあと