TOKYO GUITAR SHOW 2012

昨日は、オカヒロと渋谷でやってるTOKYO GUITAR SHOW 2012に行って来た。去年まではお台場とかでやってたけど今年はアクセスもイイので、創作期間で“詩人モード”なんだけど、オカヒロも「行こうぜ!」って誘うし、「まあ息抜き、息抜き、気分転換、気分転換!」と(…つうか息抜きするほどまだ集中してないし、気分を転換し過ぎ・笑)、チョロっと遊びに行ったのだ。
いつもいつもお世話になっているFENDER SHOWCASEのSさんに今回もまたお世話になった。Sさん、どうもありがとうございました!
大盛況で、かなりの人出だったな。メーカーさんも楽器屋さんもかなり出店していて、いろんなデモンストレーションやライヴも行なわれていて、かなり楽しかったよ。楽器業界のいろんな方々にもお会い出来て嬉しかったし、会場もいい雰囲気だったな。アキマくん(RAMA AMOEBA)にもバッタリ。元気そうで何よりだ。
ココ数年はドップリとヴィンテージ楽器にハマってるし、一緒に行ったのが同じくヴィンテージマニアなオカヒロだってコトもあり(笑)、レアものがワンサカあったし、スタッフさんと話も弾んで居心地も良かったしで、これまたいつもお世話になっているGUITAR TRADERSのブースにいた時間が一番長かったな。

GUITAR TRADERSにあったこのペルハムブルーのサンダーバード・ノンリバースは試奏はしなかったけど、経年変化してるカラーリングといい、かなりイイカンジだったな。まあオレ的には人目惚れしちゃうほどの楽器には出逢わなかったけど、「うわっ! イイカンジだな!」とか、「えっ? コレ、お買い得じゃね?」っていうのは結構あったし、何よりアレだけの多量な楽器に囲まれて楽しい時間をすごせてハッピーだったな。

試奏しまくるオカヒロを盗撮(笑)GUITAR TRADERSさん、お世話になりました。どうもありがとう!

2012.06.24 (Sun) 1:24:27