死んだら新聞に載るようなロックスターに

こんにちは、ピーター・オーヴァレンド・ワッツです。昨夜はモットの曲だけじゃなく、ボウイの曲もプレイ出来てゴキゲンでした。
てなわけで、昨夜は代々木ザーザズーで行なわれたミック・ロンソン追悼ライヴ『Mick Ronson Remembered!』にゲスト出演させていただいた。愛に溢れたメッチャメチャ楽しい追悼イベントだったよ。サイコー!御来場くださったミナサマ、ザーザズーやイベントの関係者&スタッフのみなさん、『Mick Ronson Remembered!』のメンバーのみんな、一緒に出演したゲストのみんな、そしてマギー・“Lovely”・ロンソン(ご存知ミックの妹さんね!)、ありがとうございました!&お疲れさまでした!プレゼントも沢山いただきました。どうもありがとう!
実はマギーに会いに一昨日の西麻布Sweet EmotionでのDJ&ライヴイベントにも行ったの。翌日ゲスト出演が控えてるから、ちょいと呑んで早めに帰るはずが、日付が変わる頃、マギーが電話で吉井ロビンを呼び出し、オカヒロやDJヤスやBAJスタッフなんかと朝まで談笑!相変わらずバカげた超面白い会話の連発で、ワインをグイグイ。結局帰宅したのは、まさかまさかの朝の5時。
そんなこんなで、まだアルコールが残ってるような状態で会場入りしたけど、リハーサルからすでに超楽しくってハッピー。ROLLY氏やISSAY氏やマギーも会場入りしてワイワイガヤガヤ。楽しくリハした後は早めに準備。…というのも、オーヴァレンド・ワッツに“変身”するから(笑)まあメイクとかはいつものカンジだけど、髪の毛をちょいと内巻き気味にしてスタイリング。衣装は、まずカットオフしたTシャツに、ロンドンで買った古着のレザーベスト。そして、何の変哲もないデニム(でも実はコレ、オヴァレンドへのコスプレのキモ・笑)そして一昨日スプレーで真っ赤に染め上げたプラットホームブーツ。で、サイハイブーツ的なブーツカバー。デカめのティアドロップのサングラスをして、ブーツと合わせたまっ赤なストラップでいつもの’64年白サンダーバードを抱えたら、ほ〜ら、ピーター・オーヴァレンド・ワッツ!(笑)

2012.4.29. @Zher the ZOO YOYOGI  backstage with ROLLYイアン・ハンターに“変身”したROLLYと2ショットで、モット・ザ・フープルだぜ!
そして本番。ユニオンジャックを掲げてステージに立ち、まずはROLLYと一緒に『Roll Away The Stone』をプレイ。これが前回ココに書いた思い出深い名曲。オカヒロをはじめ『Mick Ronson Remembered!』のメンバーと、ROLLYとこの曲をプレイできて、やっぱり思ってた以上に大感激だったな。そしてその後はボウイの世紀の超名盤『Ziggy Stardust…』収録の往年の名曲を3曲プレイ。<トレヴァー・ボルダーの代わりにオーヴァレンド・ワッツが弾いた>という設定ね(笑)。

2012.4.29. @Zher the ZOO YOYOGI  onstage  pix by Hiroshi Tsuchida(Welcome back to Japan!)オレ個人の『人生のBest10 Songs』を選ぶとしたら絶対にランクインする曲『Suffragette City』もプレイさせてもらって超ハッピー!あまりに楽し過ぎて超ハイヴォルテージ!メチャメチャキモチイイステージだったよ。打ち上げも盛大に行われ談笑しまくり。2日連チャンでイイ調子に泥酔。
来年もしまたこのイベントに参加できるなら、もっともっと沢山弾きまくりたいな。やっぱりオレ、このあたりのロックが大好きだわ。血となり肉となってるのを再度実感したよ。天国のミック、本当に本当にありがとう!

2012.04.30 (Mon) 18:39:22