心に深く刻まれた夏の日々

ツアー開始前の日曜日から4週間が過ぎ、再び蒸し暑いが少し涼しい日曜日を迎えた。
一昨日仙台にて、TYOのツアー『SUMMER ESTRUS ’11』が大盛況で無事終了した。ファイナルの地・仙台HOOKに足を運んでくださったミナサマ、どうもありがとうございました。そして、4月におこなった東京、さいたまを含め、ツアーの各地に足を運んでくださった全てミナサマ、支えてくれたツアースタッフ、各地のスタッフ、各会場の関係者のみなさん、そして、TYOのメンバー、本当にありがとうございました。
それと各地でいろいろなプレゼントを沢山いただきました。とても嬉しかったよ。どうもありがとう!
TYOとして初めて行った場所でも、何度かオジャマしてる場所でも、熱く熱く歓迎されて超感激だったな。昔から応援してくれている人、今回初めて観に来てくれた人、ヘンな線引きをするつもりは一切ない。TYOのファンのみなさんは、みんなフレンドリーだもんね。各地のフロアから大きな大きな愛を感じたよ。ミナサマ、これからもTYOをよろしくね!
仙台の街や道中で見た東北の風景は、正直、まだ少なからずの傷跡が見えた。被害の大きな被災地には行ってないので、自分が見た風景が全てではないのも判っている。でも、街並や車から見た風景や途中のサービスエリアの風景などから復興に向けて力強く歩み始めている空気感も、強く感じとれた。ホテルでちらっと見た地方局のTV番組も、東京など他の土地よりも地元の状況を詳しく親密に伝えていて、とても印象的だった。これから先も自分たちにできる支援を長く続けていきたいと思った。また絶対にツア−で仙台に行きたいし、できることならいつか他の東北の地にも行ってライヴをやりたいな。
いつもいつもツアーの終わりに感じる独特のカンジ。ちょっぴり空しく、切なく、儚い気分。そしていつもこの独特な気分が、次への大きなエネルギーや刺激になる。また新たなシーズンの幕開けだ。曲をジャンジャン作りたい気分だ。でも、自分が“休息をとるのがヘタクソなワーカホリックなヤツ”だと判ってきたので、2、3日はグダグダ・ダラダラとゆっくりしようと思う(笑)
P.S. 今回のツアーのセットリストはTYOのオフィシャルブログをチェックしてみてね。

2011.07.31 (Sun) 16:40:33