廣瀬さんのタメ歳カレー

昨夜は、酔ってワケの解んないブログを書いたが、それもまた良かろう。
何なんだ、「CMです!」って(笑)きっと酔ってハッピーだったんだろう。

昨日は、ツアーが始まったのでコンディションを整えるべく、整体へ。
いつものように“大塚の神”山田さんに施療していただき(→09.2.18.)、カンペキ!
さすがのゴッドハンドである。
「カラダを整えていい調子になってくると、きっとお腹が空いてきますよ。」と言われ、
「よし、腹へったらカレーを喰うべ!」となんとなく決めた。

その後、事務所に用事があり明治通りを通過。最近行ってない原宿あたりに寄り道。
ブラっとひと通り、お店を見て歩きいいカンジの帽子をゲット。
他店に移動中の道で、山田さんの言葉が蘇り、ふと見るとホントにカレーショップ。
『カレーの龍』っていうお店。看板に『創業昭和38年』とある。
「お、タメ歳じゃん!」と思い、看板をよく読むと
『創業主・廣瀬利道が来る日も来る日も研究を重ね…』と。
「おぉ、廣瀬さんが辿り着いた究極の味なら、こりゃいただかないといかんぜ!
オレに“喰え!”って言ってるようなもんだ!」と、店に駆け込み、速攻でオーダー。
ほら、いいカンジやろ? カレー、ちょっと香ばしい系なテイストで凄く美味しかったぞ。
さすが、タメ歳カレーね。さすが、廣瀬さんね。
トッピングに牛スジをオーダー。フニャフニャに柔らかくって美味しかったな。
どうやら北九州・小倉の人気店らしく、今調べたら北九州には支店が多いが、
東京に進出して間もないらしい。廣瀬さん、頑張っていただきたいな!

で、事務所のあとは、新宿へ。
次回の博多のハロウィンライヴに備えて諸々購入。ぬかりないぜ、博多ハロウィンナイト!
せっかくだからスペシャルなライヴにしたいぜ!

さっ、旅支度をしなきゃね、3連チャンやけんね、衣装もスタンバイするじゃけぇ。
今日も準備に追われそうだけど、整体とカレーのパワーでバッチリよのぅ!
待っとき! 博多、広島、神戸!

2009.10.29 (Thu) 0:00:00