楽器雑談

最近レコーディング前だったりするせいか、いろんな楽器を手にする機会が多い。ベースは勿論だがギターも家だけじゃなくスタジオに持って行ってるし。ストラトを持って行き、作ってる曲のアレンジとかを明確に伝えるべく弾くの。ギターの腕前は全然だが、オカヒロとツインギターでプレイしたりして、かなり楽しいや。その時はベースレスになっちゃうんだけど、その後ベースのアレンジのアイディアが浮かんだりする。家でもいっちょ前に作ってる曲によってストラトやレスポールを弾いてみたり、たまにアコースティックギターを弾いたり。ベースもいろんな種類を持ち替えちゃったりして。ゼイタク三昧だな。レコーディングを想定して曲の雰囲気とかでジャズベやプレベを弾いてみたり。「おっ、この新曲はいつかアコースティックライヴでアレンジ変えてコレかな?」なんてアップライトを弾いちゃったりね。「くぅ、シビレるね!」なんて一人で夜中に。

最近のライヴでもメインは相変わらずギブソンサンダーバードだ。だいたいがブラックスパ−クルにリフィニッシュして超カスタマイズした『エログロ』か、’64年の白リフィニッシュのどっちかだ。白のリフィニッシュの雷神鳥は、半年ほど前にピックアップを増設するカスタマイズをしたの。ごく最近もピックアップを変えてみたりいろいろ試行錯誤してみたら、かなりイイカンジ。
『秋うららツアー』ではフェンダーの’72年製のブロンドのプレシジョンベースを使ったりした。イエローモンキー時代に購入して何回もレコーディングでは使用したが、ライヴでは今回初めて使ってみた。サイッコー!だったな。実はちょいとパーツがトラブっちゃってツアー直前にリペアしてもらった。でもそれが功を奏して、めっちゃめちゃGOOD SOUND!楽器スタッフやメンバーやリペアマンの方も絶賛してくれるほど。今回のレコーディングでも使ってみたいぜ。
昨日は家で’65年黒ジャズベ『ガメラ』を弾きまくった。夏にレコーディングした『夜うらら』と『ならず者アイムソーリー』は、この『ガメラ』で録音したの。コイツがまためっちゃイイので、やはりレコーディングに出動候補だ。
先日買ったampegのアンプヘッドSVT-AVもハロウィンのライヴで活躍したし、その時にベース弦も別のメーカーをトライしてみた。ロトサウンドである。コレがまためっちゃめちゃイイカンジ!コレについてはまた後日ジックリ語らせていただくつもり。
何にせよ、GOOD SOUNDに出会えると  ♪胸が躍る うらら♪イマジネーションが豊かになって、俄然曲作りが楽しくなるのだ。もっともっとキモチイイ音に出会いたい。
先日、二日連チャンで吉井ロビンから“「やってもうた!」メール”が届いた。いつもの「買ってもうた!」である。「ギター買ってもうた!」ってヤツだ。連チャンでギター1本ベース1本のお買い上げらしい。先月もタンバリンを買いにドラム専門店に行ったら、誕生日だったので自分へのプレゼントにドラムセットを「買ってもうた!」とメールがきた。タンバリン買いに行ってドラムセット買っちゃうってどーゆーコト?(笑)相変わらず何かと買いまくってるみたいだ。ついにドラムセットまで…何にしてもマニアックというかヒトクセある楽器ばかりのお買い上げでオモロい。
さて、実はオレもちょっと試奏したい楽器がお付き合いのある某楽器店にあったりするのだ。イイ歳して超ウキウキのワクワクだったりする。ロビンのコトをオモロいなんて笑えないな…来週あたり“ちょいと息抜き”を装って出かけようと思う。きっとまた「やっぱ息抜きは大事だぜ!」とか「メリハリって大切よね!」なんてココに書くんだろうな。や、それでイイ作品が仕上がったりGOOD SOUNDに出会えるならサイコーじゃんね。や、マジで、マジで(←どうにか自分に 苦しい言い訳…)
でも、こうしてイイ楽器に囲まれてシアワセだな。感謝、感謝!一緒に強烈な作品を作り上げようじゃないか!

10/11@club asia showtime pix by KOICHI MORISHIMA ほら、コレが’72プレベ。イイっしょ? ブロンドって写真写りがクールね。楽器としてもレアだし、自分で言うのもなんだがオレがプレベってレアだし、ちょっと新鮮。ライヴでプレベ使ったのっていつ以来かな?

2010.11.06 (Sat) 23:17:15