わりぃね、わりぃね、お湯割りぃね!

や、や、オヤジギャグでわりぃね…あれ?ダジャレかしらね?つうか、本来「わりぃね」ときたら「ディートリッヒ」だがね(by 小松政夫氏…)
ご想像通り酔っ払っているのだよ。ちょいと気分がイイのだよ。たまにゃイイじゃないかょ。
☆本日の流れ
なんだか遅く起き→10/31のハロウィンイベントでやる曲の構成を覚えようとベースを弾き→
→とはいえグダグダ違うフレーズを弾き始めちゃい→たいして長続きもせず庭でリラックスし→
秋刀魚と栗御飯で食欲の秋を堪能→新曲作りでギターを弾き倒し→風呂に入り気分転換
→もう一度(今度はちょっと真面目に…)アルバム収録予定の新曲をギターで弾き始め
→やっと調子がアガってキてアイデアが浮かびまくり→面白いアイデアが出てきて嬉しくなり
→とはいえ昨今涼しくなったし風呂上がりでちょい冷え→んじゃ、そろそろお湯割りなんて、どう?
→で、現在に至る…
(P.S. おとといぐらいのおでんの残りの冷えたヤツが このタイミングでまたイイ)
夏は(つうかつい先日まで…)、ワインや焼酎をソーダで割りグイグイいってたの。昔は絶対にお湯割りなんて呑まなかったが、今じゃグイグイじゃなくクイクイ焼酎のお湯割り。マイフェイバリットの黒糖焼酎をはじめ、ファンのミナサマにいただいた各地の麦やら芋やら米やらの美味しい焼酎が大活躍です。お湯割りっていつもより酔っ払うねん…いつもいつもありがとう!ゴチになってますぜ!
や、ヤバい、新曲のアイデア、忘れそっ…”実り多き秋”よ、我に豊かな収穫を与えたまえ!
(↑絶対酔っ払ってる…秋の夜長に何やってんだ?後で読み返すのが恥ずかしい…)

2010.10.20 (Wed) 2:13:48