我が家ラブ

ここんとこずっとレコーディングの準備に明け暮れてるので、自宅にいる時間が長い。『長い時間自分んちにいる』っていうのをあんまり意識したコトはないが、ずっと自宅で曲を作ったり詞を書いたりっていう作業を続けてるのが、なんだか以前より好きになったのかもしれない。
何故かな?と考えてみると、まず3年位前に部屋をチェンジした事が良かったんじゃないかなと思う。あっという間にモノが増えちゃったが、やはり広い空間ってイイんだな。小さな庭に面していて、時折“なんちゃってガーデニング”も眺められるし、日当りも良好だし。ベースやらギターやらを常に10本位は部屋に置いてあるから、すぐに弾ける体勢になってるし。お気に入りの楽器に囲まれてるなんてサイコーにハッピーだよ。先日も2回ほどオカヒロがアレンジの打ち合わせにオレんちに来てくれた。また近々ギターアレンジをプリプロする予定。とにかく居心地がイイのだ。部屋呑みも極楽気分だぜ。近所に飲み屋が沢山あるが、打ち上げとか以外は最近ほとんど飲み歩かないもんな。ま、時期的に来月になれば呑む機会増えそうだけどね…
オレがイギリス人っぽいからか(誰が英国紳士やねん?)、ファンのミナサマに紅茶をプレゼントしていただくことが多い。(あれ、紅茶だからイギリスっぽくもあるがインド? スリランカ? オレ、そっち?)お酒類も沢山いただくが、意外と紅茶をいただくことも多いのだ。どちらもありがたいことです。で、レコーディングの準備作業の合間にいただいた紅茶を飲むわけだ。以前ココで紅茶の事を書いたせいか、高級そうなフレーバーティーをいろいろ多種いただくんだ。マスカットとかアップルとかブルーベリーとかストロベリーとかピーチとか。コレがまたリッチな気分で”なんちゃってセレブ”っぽくってイイ。そばにモプが優雅に寝そべってたりして。自分の作った曲を聞きながら、庭を眺めながら飲んじゃったりして。おお、やっぱ英国貴族だわね!…っていうよりどっちかってぇと『ネコとひなたぼっこしてる老人』っぽいか?(笑)今日もベースの弦を張り替えてたらモプが「それで遊んでくれるんでしょ?」と。さんざんジャレて遊んで、いっきなり何事もなかったかのようにいなくなった(笑)や、わかっちゃいるが、ホント、キマグレちゃんだ。
さて、また今日から飛び飛び日程のレコーディング再開だ。また2日間だけだけど、この2日間はベースを録音するので超楽しみだ。思いっきりキモチイイ獣低音を録りたいし、包み込むような大きく優しい低音も録りたい。やっちゃうよ! やっちゃうよ!
P.S. Mashall Brogで10/11のTYO@渋谷club asiaのライヴレポートがをしていただいてます。本当にありがたいことでございます。http://blog.marshallamps.jp/blog/2010/11/tyojapan-tour-2.htmlあっ、御存知の方もいらっしゃると思うが、遡るとLIV MOONもレポートしていただいてますぜ!ミナサマ、レッツ チェキ!

2010.11.21 (Sun) 0:29:33