TOKYO NIGHT OOH LA LA!

昨夜はTYOの『JAPAN TOUR 2010〜秋うらら〜』のファイナル@渋谷club asia。ホントにホントにOOH LA LA!な夜になったよ。ヴォルテージ上がりまくりでコーフンしっぱなしで、個人的にはかなり演奏が荒くなっちゃった曲もあったけど、逆に自分が思い描いた曲の世界観に思いっきり没頭して演奏出来た曲もあった。満員御礼のclub asiaのオーディエンス、サイコーっす!みんなのイイ顔・笑顔が観れて超ハッピーだったな。TYOのメンバー、スタッフ&関係者のみなさん、そして、ご来場くださったオーディエンスのミナサマ、どうもありがとうございました!
『JAPAN TOUR 2010〜秋うらら〜』は、思い出が満タンに詰まったとてもとても有意義なツアーになった。全国でOOH LA LAな夜をすごせたし、バンドやスタッフの結束力も強まった。多くの笑顔にも出会えたし、美味しいモノも沢山食べたな。
今、ふと思い出したプチ・エピソード。移動日、福岡に到着直前にメンバー全員が乗ってる車の中で、『夜うらら』と『ならず者アイムソーリー』を爆音で聴いたコト。野を越え山越え空や海や小さな町や村を眺め、大阪から長い長い道のりを走って移動してきて。関門海峡を渡り、福岡・博多の夜景が見えてきた時に、無性に『夜うらら』が聴きたくなって。移動の疲れがありながらも車内の雰囲気が変わって、メンバー一同、OOH LA LA!な気分になったような気がした。とても小さくてささやかなシアワセ感を味わった瞬間だった。
次回のTYOのライヴは、12/11再び東京・渋谷club asia。年内はその1本だけ。MCでも言ったが、来年春にまたツアーで全国に行く。これから今年いっぱいかけて、セカンドアルバムを作り上げようと思う。オレ、やる気マンマンである。ビンビンのギンギンである。おかげ様でちょっとした自信もあったりするぞ。サイコーな曲創って、ドンドン調子に乗りまくろうと思ってる。
それにはちょいと一休みかな? クタ〜っとダラ〜っとしてみちゃおかと。まあまあ、長くは休めない性分だけどね(笑)
今回のツアーでキモチ良かったのは、自分のベースサウンド。自画自賛だけどね。使用したのは…
GIBSON THUNDERBIRD ’04 BLACK SPARKLE “EROGRO”、GIBSON THUNDERBIRD ’64 WHITE、FENDER PRECISION BASS ’72 BLOND
…の3本。特にTHE YELLOW MONKEY時代に入手して当時レコーディングとかで活躍しながらも、ココ数年使用してなかったフェンダーのプレベがエラく極上な鳴りで、ウッキウキなプレイになった。勿論2本の雷神鳥のサウンドも絶品だったが、意外にも個人的にステージであまり使ったコトなかったプレベがゴキゲンなサウンドで、なんだか新しい武器(古い楽器だけどね…)を手にしたような気分になれて嬉しかった。サンダーバードに、ジャズベに、プレベ。その他、いろいろチャレンジしてみて、場面場面で使い分けて、もっともっとイイ音を鳴らしていきたいな。この歳になってますますそのあたりのコトに貪欲になっていってるかもな。勿論、演奏力の向上も楽曲創りの能力向上も然りだな…まだまだやるぜ!

10/11 @club asia ENCORE TIME pix by MIKIO ARIGA昨夜は有賀さんがライヴを観にきてくださった。そしてガンガン撮ってくださった。ライヴも絶賛してくれてメッチャメチャ嬉しかった。アンコールでのステージ脇の照明の当たらないような場所でのプレイも逃さない『サスガ!アリガ!』な超絶ショット! ホントにどうもありがとうございました!

2010.10.12 (Tue) 21:20:12