ギターでぶっとばせ!

しかしまぁ、エレキギターっていうのは、ホントに人をシアワセにする楽器だ。ときどき人を不幸にするコトもあるかもしれないね。そのぐらい影響力があるんだな。
一昨日はココに書いた通り、オレ&トニーチームは再びFENDER SHOWCASEにオジャマした。実はトニーも最近ギター弾くのにハマってて、2日かけて試奏に出かけてたのさ。遂にギターお買い上げ。迷った結果、フェンダー・テレキャスターをゲット。凄く似合ってたな。直後のリハーサルでウキウキで弾いてたぞ。そのうちきっとTYOのオフィシャルにヤツの愛器を載せるんじゃないかな?
オレは紹介がてら付き合いで行ってたのに、まんまとストラトキャスターの虜。ストラトは、かれこれ十数年間家で作曲用に使用してるの。トニーがテレキャスとどっちにするか迷ってたストラトをオレがメチャメチャ気に入っちゃって、大変なコトになってるの。ベーシストとはいえ、やっぱギターは曲作りには欠かせないもんね。ヤベ、マジで買いそうだな、こりゃ…(←他人事?)
で、オカヒロ&吉井ロビンチームは、予定通り某ヴィンテージギターショップへ行ったらしい。同時間にヨシロビも買ったらしい。おいおい、レスポール連チャンかよ… 途中でギターの写メ付きでメールが来たりして。オカヒロがケーキ2個食べたって(笑) で、こっちも写メ付きで返信しちゃったりして。 なにやっちゃってんだかな…もうカンペキに立派なギターオタクよ(笑)
でもさ、みんな、ギターについてホントにシアワセそうな顔でおしゃべりするんだよな。いいね、エレキギターって。ホントに素晴らしい楽器だね。
御存知の方も多いでしょうが、「ギターでぶっとばせ!」ってのは、往年のギターヒーローの一人ミック・ロンソンのセカンドソロアルバム『PLAY DON’T WORRY』の邦題。イエス、イッツ ブリティッシュロック!(笑)オカヒロもロビンも、ミック・ロンソンにぶっとばされ続けてるワケ。
昨日は自宅で一日中レコーダーと格闘して一人プリプロ。『夜うらら』とか、その他の新曲ね。まだまだたくさんたくさん曲を作ろうと思う。ギターでぶっとばすような新曲をね。

2010.07.17 (Sat) 1:57:22