静かに燃えて時を待つ

この1週間で2回Karibow&Strange good fellowsのリハーサルに参加した。
当初リハに何回参加するか考えたが、ゲストだしフルステージではないとはいえ、バンドの一員としてステージに上がるわけだからしっかり自分なりのプレイをしたくて2回にしてもらった。

微妙なとこで1回だけのリハだと『よろしくぅ!』的に軽く合わせるだけになるし、あまりガッツリと何回もリハしちゃうとスリリングでフレッシュな感じがなくなってしまうんだ。今回その辺のサジ加減はちょうどよかったんじゃないかな。ゲストでもあり、バンドの一員でもあり、そのうえ<ガチンコバトル>するというシチュエーションを考慮するとこれくらいでOKだと思った。

ネタバレにならない程度に書かせてもらうと、カリボーの古くからのファンのみなさんにはどう評価されるかわからないが、アレンジや曲の構成を変えた
楽曲がある。『こんな感じだったら楽しいだろうなぁ。』とか『せっかくだからちょっと<オレっぽさ>も出させてもらおう。』とか。カリボーにはアイディアを採用してもらって感謝してるよ、ありがとね!でもオーディエンスのみんながきっと歌って踊れて盛り上がれるようになってるはず。めいっぱい楽しんでくれ!

こりゃあ最高に楽しめるバトルになりそうだ。悪いけど負ける気がしないぜ。
ちゃんと今でも頭にこびりついてるよ、<死に水を取ってくれよ!>と<タイマンはろうぜ!>って言葉が。たぶん本番中も忘れないだろう。オトナ気なくって恐縮です。ARMED AND READY TO ROCK’N’ROLL!

2006.11.22 (Wed) 0:00:00