浦和ロックンロール忘年会2006

何年振りかで埼玉・浦和周辺のバンド関係の旧友や先輩が集まる忘年会に参加した。毎年恒例で忘年会か新年会が行われていて、いつも楽しい宴が繰り広げられるのだ。

広瀬洋一・埼玉時代(笑)。御存知ワタクシ生まれも育ちも東京・下町なのだが、
埼玉在住の高校の同級生とバンドを組んで以来16LEGSが解散するまでの約8年間、常に浦和周辺のスタジオに通っていてライヴもよくやっていた。MURBASや16LEGSの頃はよく埼玉出身と間違われるほどだった。なので浦和駅近辺は、特に思い出満載の地なのだ。

時間があったのであの当時のようにJRを乗り継いで浦和まで行ってみた。京浜東北線から眺める風景はさすがにかなり変わってしまったが、時折垣間見る変わってない場所が郷愁を誘った。浦和駅の構内なんてメチャメチャ懐かしくて思わず微笑んでしまったな。その後今度は駅周辺を散歩してみた。やっぱり街並も大きく様変わりしたところが多いが全然変わってないところもあり、あまりの懐かしさに胸がキュンキュンしてしまったよ。時々リハーサルしていた柏屋楽器(ん〜っ、ローカルだ…)は健在で嬉しかったし、よくライヴをした埼玉会館やライヴハウス・ナルシスも健在で沢山の思い出がフラッシュバックして胸キュンは強まる一方だった。こうして思い出の地を散歩するのはとってもいいもんだな。

さて忘年会だ。次々と懐かしい笑顔に再会した。毎年入れ替わりが激しく今年は誰と会えるかな?なんて楽しみだったりする。17、8歳の頃自分達ではハードでヘヴィなバンドをやっていたが、当時個性的でカッコいい先輩バンドがいくつかいてかなり影響を受けた。長髪で痩せてて、ステージではメイクギンギンで。浦和界隈でバンドを始めた頃はそんな先輩達に憧れたもんだった。みんなオヤジになっても(他人の事言えないけどね…)いい歳のとり方をしていて、飲んでいてもとても楽しいのだ。『やっぱニューヨークドールズだろ、広瀬!?』とか『ストーンズがよぉ、さいたま(スーパーアリーナ)でやっちゃって感激しちゃったよなぁ、ミックとキースが埼玉に来たんだぜ!?』なんて酔って盛り上がってる。愛すべきロックオヤジは熱いよ。

今回のサプライズゲストはなんといっても元MURBASのトモ(Vo.)だった。
元メンバーでただ一人消息不明だったが、今年2月にバーニー(吉井和哉氏のバンドのギタリスト)からケータイナンバーを教えてもらい十数年振りに連絡が取れた。ずっと以前からゲームミュージックを作っていてその界隈では有名らしい。なんだよ〜、もっと早く教えてくれよな。ちょうど今回はいい機会なので誘った。やはり同窓会に集まったオレ以外のみんなもトモとは十〜二十年振り位の再会らしく、異常に盛り上がっていた。ヤツとはブッ飛んだエピソードが物凄く多い。未だに『そりゃ犯罪だよっ!』っていう強力な伝説が沢山あって、ここに書きたいのはヤマヤマだけどまだ時効にならなそうなのでやめておこう。でもシャレですまない昔話ほど腹痛くなるくらい面白いんだよね。そんなヤンチャな話が山ほど出てきてみんなで大爆笑した。

結局オレは超ゴキゲンで超泥酔して(実はあんまし覚えてない…)二次会も最後までいて朝になり東京在住組のトモと帰ってきた。幹事のくりボー(実は高校の時のガールフレンドのクラスメイトだったりする<懐>)、いつもありがとう!そうそう、どんなバンドのメンバーが集まったかっていうと…ムルバス、サブラベルズ、ヘレン、ストレイト、レベッカ、デビルスe.t.c…当時のシーンを知っている人が見たら驚くだろうな。みんなみんな、ありがとう、また是非お会いしましょう。
トモと。変わんねえなぁ、この人も。すいません、オレ泥酔してMURBASに戻っちゃってます。『ヘヴィメローッ!』

2006.12.18 (Mon) 0:00:00