ちくわぶ・らぶ

季節がら、はふはふ言いながらおでんが食べたい。
正確には『ちくわぶ』が食べたい。嗚呼、無性に食べたい。
ガキの頃からおでんと言えばちくわぶだったが、オトナになりツアー等で全国に行く機会が増えてビックリ。凄くショックだった。
ちくわぶは関東地方だけのおでんの種らしい。関東以外のみんな、知らない?

ある地方で有名なおでん屋さんに連れて行ってもらった時、てっきりちくわぶは全国区かと思い注文したら『はぁ?ちくわじゃなくって?』と言われかなりムッとした。内心『バカヤロウ、コンチキショウ、ちくわぶがねぇなんて有名店が聞いて呆れるぁ!』と嘲ってしまった。確か大阪で『関東煮』と呼ばれているおでんを食べた時にもなかったし、どこか他の地方でもちくわぶはなかった。今じゃコンビニなんかの影響で各地にありそうなもんだけど(おでんは中国、韓国、台湾、タイなどにもあるらしい)、『こんな旨いもん何故全国区じゃないんだよ?』といつも嘆いていたっけ。

しかし中には『ちくわぶなんて単なる小麦粉みたいじゃん、それ自体に味がないし。』なんていう輩もいる。チッチッ、ノンノン、確かにちくわぶ自体には味がないけど、その分おでんのダシ汁や他の種の味を程良く吸収して最高なテイストになるわけさ。鍋に入っている豆腐なんかもそうだよね。んで更に煮込んでクニャクニャになった食感がいいんだな。うわあ、喰いてぇ!ちゃんとした関東風のおでん屋さんで食べたいな。カラシをちゃっちゃっとぬってさあ。ほんで酒はやっぱし日本酒かな。何年か前に調子にのって日本酒飲んで鍋の半分位おでん食べちゃった事あるから、年末年始だし暴飲暴食に注意ですな。

P.S. 『ちくわぶ』で検索するとおもろいよ。

2006.12.22 (Fri) 0:00:00