年末に想ふ

2006年が終わろうとしている。
今年はオレにとって今までにない特別な年だったな。ライヴは『森重樹一氏のソロツアー』と『グラムロックイースター』(ゲスト)と『いまさらロンドンブーツナイト』(ゲスト)しかやってないし、何よりバンド活動をしなかったのが一番イレギュラーな事だった。前にも書いたが16、7歳の頃から今まで半年間すらバンド活動をやらなかった事がなかったので、違和感があったり、心にポッカリ穴が空いた感じがした。何もしなかった期間だったからこそ、本当にやりたい事がシッカリ確認できたなんて書いていたけど、今改めて同じように思えるし、やっぱりバンドやライヴをやりたい衝動は強まる一方だよ。

ここでちょこっと今年思い出に残った事を挙げると…
* 前述の森重氏のソロツアーに初めてバックミュージシャンとして参加した。
* ステージに立った回数は数少なかったけど、いつも多くの人達に応援してもらえた。
* このブログを始めてかなりいろいろ語るようになった。
* 大自然から何気ないちょっとした自然まで、以前にもまして自然の大切さが身にしみて愛おしさ
が増した。
* 数多くの旧友に再会出来て、改めて友達の大切さを実感した。
* ハワイに一人旅をして、かけがえのない経験と感動を得られた。

…などなど、あまり目立った活動をしなかったわりには思い返せばやっぱり365日いろんなことがあったな。
それから『感謝の気持ちを持つ事の大切さ』も今年改めて実感した。今年一年、いろんなかたちで広瀬”HEESEY”洋一に関わってくれたみなさん,本当にどうもありがとうございました。
来年は音楽に対するヴィジョンを明確にしていって、とにかく飛躍的な活動をしたいと思ってます。今はまだ言えないけどちょっと面白い計画もあったりしてね。何卒ヨロシクです!では年末のあいさつは明日ということで、本日はこのへんで…

2006.12.30 (Sat) 0:00:00