えぇ〜っ?あと5年?

早いもんで禁煙してノンスモーカーになって確か今日で2年が経った。
かなりのヘヴィスモーカーだったので、最初はニコチンの野郎とオサラバするのがえらくキツかったし、精神的な部分で辛いのも大きかった。きっと他の人より苦しい戦いだったと自分で勝手に思ってる。何ヶ月も経っているのに性懲りもなく『うわあ、吸いてぇなぁ…』って思ってたし、正直最近でもまだ酔うとたまに吸いたくなる時がある。まあ個人差があるだろうけど今じゃ病院に禁煙外来なんてのがあるぐらいなんだから、やっぱり禁煙するのは辛いよなぁ。

よく『どうしてタバコやめたの?』と訊かれたけど、理由はいろいろだ。
当然健康のためもあるけど,何よりスモーカーでいる事に物凄くストレスを感じたのが一番だったな。事実オレがやめたこの2年で更に世の中の禁煙化が急激に進んだみたいだ。公共の場なんてほとんど禁煙だもんね。かなり肩身が狭いよな。元スモーカーとして現役スモーカーがかわいそうに思う場面が凄く増えた。と同時に『吸えないストレスをかかえてやっと吸えるとなったら、小さなボックスの中だったり凄く狭いスペースだったり。嗚呼、やっぱりやめてよかったなぁ。』って痛感する。それから何本も吸っていたが故に時間が勿体ないっていうのもあったかな。タバコ吸ってボーっとしてるのが無駄に思えてきたのだ。これは人それぞれの価値観だろうけどね。

本当はもっと以前に『韓国で話題の禁煙パイプ』なるモノで禁煙にチャレンジしたが成功率90%にもかかわらず大失敗(笑)。その後たまたま書店で見かけたアレン・カーという人の著書・『禁煙セラピー』を読んだ事がきっかけになり、これも一度は断念したものの再読して内容通り実行したらやっと成功したのだ。これまた人それぞれだろうけど、禁煙したい人にはオススメの本ですな。

聞いた話によると、ヘヴィスモーカーが禁煙して正常な肺の状態に戻るまでなんと7年もかかるらしい。は〜っ、あと5年かよ。それに禁煙したおかげでアルコールの量がかなり増えたんで別の内蔵に支障をきたしている。あと5年経つうちにきっと他の問題がでてきそう。こりゃ一体どうなんだ?昨夜休肝日だったんでなんて言いつつ今夜も飲む予感。でも座右の銘『老いてますます盛ん!』を継続するには健康第一だよね。程々にしときま〜す。いやマジで。

2007.01.14 (Sun) 0:00:00