DON’T ROLL OVER DJ

チーッス!
まわりではこの挨拶が蔓延している昨今(やあ、ホント、ホント!)、
CheaSSのロゴの『a』の上の点みたいなのを『 ’ 』だと勘違いしている人少なからずいますが、アレは<本家>の完璧なマネで『 ’ 』はつきません、悪しからず。

さて一昨日、若者ぶってスキニージーンズをブーツインして出掛けた先は某クラブ。その日のイヴェント名は『LA METAL NITE』! すんごいでしょ?マニアックでしょ?なんとそこでGENE PETERSSON(オレなんだけどね…)が、<DJデビュー>をしましたぞ!

以前遊びでちょこっとやった事あるんだけど、『本格的にロックンロールなDJをやってみたいなぁ。』なんて友達のDJ・TAKEと話していたら、彼のイヴェントで修業がてらやってみないかとのお誘い。結構急な話だったし、選曲もLAメタルなので『え〜っ?マシン関係が(ミキサーとか)いじれないし、LAメタルもそんなに詳しくないからなぁ…』とためらっていると、『いや〜っ、だいじょぶっしょ〜っ、オレが横で教えるし、曲もそんなにきっちりLAに限定しないでいいっすからぁ!』と薦めて
くれた。それじゃ名前を大々的に告知しないで、あくまでも修業の一環としてやらせてもらうことにした。今年はチャレンジの年なのだ、猪突猛進なのだ。

とは言ったもののジャンルを限定していてオールラウンドにいけないので実際に曲をセレクトしてみると、ライヴのように豪快に盛り上げられるか心配になりタケちゃんに相談。いろいろアドヴァイスをうけた結果、最初なんで曲も曲順も決めこんでプレイすることにした。そうなると忙しいとはいいながらもミュージシャンの意地もあって、ベタだけどみんなを徹底的に踊らせる曲をリストアップした。HEESEY WITH DUDESの頃、いつもツアー前になると毎回開場と同時にながす60〜80分位のBGMをリストアップして、お客さんが心地良くライヴを待てるような曲順に並べるのが大好きだったのでかなり楽しめた。LAメタルの懐かしいバンドのベストを何枚か買っちゃったりして。

んで当日タケちゃんにミキサーのいじり方なんかを教えてもらい、『演奏と同じでリズムがキモですよ!』と最高のヒントを与えてもらった上、横でアシストしてもらえたので、結果的には本番はお客さん以上に自分自身が超盛り上がっちゃって最高に楽しい一時をすごせた。DJでは先輩のマッド大内の『HEESEY、アルコール、アルコール!』っていうアドヴァイス(?)もいい感じに作用したな。DJなのにコール&レスポンスしちゃったり、思いっきりエアギターしちゃったりして(笑)。でもそうやって盛り上がりながらも次の曲をセッティングしたりするので、まだまだお客さんのリアクションを見て曲をセレクトする余裕なんてなかったなぁ。これからも修業、修業…

っつうわけでスキニージーンズをブーツインして行ったのはオレなりの武装だったのだ。しかもブーツは初めてLAに行った時に買ったヤツだし、赤と黒のライダースの革ジャンとかすごく久しぶりに激レアのMOTLEY CRUEのTシャツとかを着て、黒のガムテープでニッキ・シックスになってみたりして。かなり悪ノリしちゃったな、いくつだ?オレ…

今回やってみてバンドとはまた違う楽しさを見いだせたので、本当にバッチリ修業していきたい。でもまだバ〜ンッとお知らせしないよ。『よっしゃあ〜っ、いけるぜぃ!』って思えたら、ちゃんと告知してより多くのみなさんに集まってもらって楽しみたいな。それまでは飛び入りだったり、プチ・シークレット(?)だったり、別名を使ったりしてゲリラ的にやっていこうと思ってます。もしも踊りまくりたいなぁって思ったら、アンテナを張り巡らせていてくださいな。
あっ、誤解しないでね、勿論バンドがメインですよ。

情報を仕入れて集まって踊りまくって盛り上げてくれたみなさん、そしてDJ ・TAKE、感謝感激です、どうもありがとう! これからもよろしくね!
やっぱ、LAといえばMOTLEY CRUE でしょ! でもオレ的にはモトリーはLAメタルを越えてる存在なんだな。

2007.02.17 (Sat) 0:00:00