OVER THE MOUNTAINとHEAVY LOADを聴きながら

CheaSSのお披露目ライヴ直前のリハーサルが昨夜終わった。
帰って来てグビグビっと飲みながらいろんな事を考えた。

変に期待させるわけじゃないけど、正直いい感じだと思う。
完璧じゃないかもしんない。でも今現在のBESTだな、カッコいいぞ。
一発目のライヴは初期衝動が痛いほど伝わってスリリングな方がいい。
言い訳でも何でもない。『初めまして、これがCheaSSです!』って言える
パフォーマンスをブチかますだけだ。多くは語るまい。

土曜日に墓参りに行った。実家に母親を迎えに行った。CheaSSのリハーサルのMDを聴きながら足立区へ。そうなんだ、実家の近所を車で走りながら聴くKISSとCheap Trickは、オレにとって異常なまでにノスタルジックだしリアリティ溢れる音楽なんだ。荒川土手を眺めながら聴くこの2バンド。感無量。

そして今日3/19。偉大なるギタリスト、ランディー・ローズとポール・コゾフの命日だ。この2人が違う年だけど同じ日に若くして亡くなってるのも何かあるのかな?2人ともとても大好きなギタリストだ。オレはいつの頃からか毎年この日に2人の作品を聴く。今年はタイトルにした2曲がグッときたなぁ。
この日に限らず亡くなったアーティストの命日を憶えている限りその日に作品を聴くようにしている。追悼や供養というよりもっと軽い感じで自己満足かもしれないし、悲しさを感じることもあるけど、亡くなったアーティストの<生きた証>を刻み込んだ音にドップリ陶酔する日が年に一度あってもいいじゃないか。そして今年も思う。ランディーとコゾフのギター、最高だ! 必聴だ!

ガッカリさせるのが嫌だから最後にもう一度書いておこう。CheaSSはフルメイク・フルコスチューム・フルコピーではないし、火も吹かないし血も吐かないし、12弦ベースも5本ネックギターも使いません。あしからず。でもやりたい事はやるよ(えっ?何だ何だ?)。

さ〜て、いよいよだ。ベースは何を使うか決まったけど、衣装は相変わらず迷っている。なので候補を全部持って行こう。AMPEGを爆音で鳴らすのがとても楽しみだ。そして何よりステージに上がり大好きなナンバーをブチかますのが物凄く楽しみだ。最高な時を分かち合いましょう。
さあさあ覚えたかな? ミナサンで叫びましょうや!
YOU WANTED THE BEST YOU GOT THE BEST
THE HIGHEST COVER BAND IN THE WORLD
CHEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEASS!!
実家のアンズの木。花がキレイに咲いていたのでパチリ!

2007.03.19 (Mon) 0:00:00