ジーン、ジンでジンジンジン

チーッス! もうこの言葉、今や流行語大賞か?
昨日La.mamaにCheaSSを観に来てくれたミナサン、どうもありがとう。
おかげで最高に盛り上がれました。超快感を味わえました。
やあやあ、ほんっとに楽しかったなぁ!

久々のライヴだったのに全然緊張しなかったのは、カヴァーバンドのお気楽で無責任でお調子者なノリだからかな?早くステージに上がりたくてウキウキしちゃったもんな。

今回初めてライヴで使用したアンプ、ひょっとしたら今までで最高なサウンドかも。初めてなので普通より2時間位早く会場入りして音作りをしたんだけど、結局リハーサルスタジオで使った時のセッティングを微調整しただけでバッチリ最強な獣低音が出来上がった。リハが終わってオノチンに『AMPEG、極悪ですねぇ!(勿論最高の褒め言葉)』って言われた。楽屋で本番前のサウンドチェックを聴いてたら今度は『悪いヤツの音がしてますよぉ!(これまた当然褒め言葉)。』本番中もあまりに心地良いサウンドなので、相乗効果でガシガシ弾きまくることが出来た。恐るべし、AMPEG SVT-VR&SVT810HPC!

やっぱりライヴがゴキゲンに出来ると打ち上げも盛り上がるんだな。本番中からジンをグイグイ飲んでいて、終演直後にビールを飲んだらジュースみたいに感じた。そりゃそうだよね、ジンはアルコールの度数が50%近いもんな。ってわかっていつつも打ち上げでジンをロックで飲み続け、時々ビールをチェイサー替わりにしてたら、ありゃりゃ記憶がマダラです。んで今日はよれよれの二日酔い。さすが酒好き・エースの名曲『COLD GIN』。これまた恐るべし。

しかし楽しいライヴの後って何故いつも切なく虚しいんだろう?
また日々精進するぜって気持ちにもなるんだけどね。
カヴァーバンドをやってみて思ったのは、最高に快感なだけに『ヤ、ヤバいっ、ヤミツキになる…』というちょっとした焦り。きっとオレは今オリジナルを演奏するパーマネントなバンドをやっていないのでそう感じるのだろう。確かに昨夜はここ最近味わっていなかった達成感があったけど、自分のバンドがドンと存在して同時にCheaSSが出来たらもっともっといい気分なんだろうな。
そろそろ本格的にメンバーを集めてブランニューバンドを結成したい。
『成功』の反対は『失敗』じゃなくて『先延ばしにすること』だそうだ。
よっしゃ、早くバンド結成するぞっ!近々ここでも募集しようかな?

SET LIST  3/20 at La.mama
1. HELLO THERE
2. DEUCE
3. HOT LOVE
4 C’MON AND LOVE ME
5. I WANT YOU TO WANT ME
6. COLD GIN
7. SHOUT IT OUT LOUD
8. CLOCK STRIKES TEN
9. SURRENDER

EN1. ROCK AND ROLL ALL NITE MEDLEY(ROCK AND ROLL ALL NITE〜SHOCK ME〜 STRUTTER〜 LET ME GO ROCK AND ROLL〜 ROCK AND ROLL ALL NITE)
EN2. GOODNIGHT

EN3. DETROIT ROCK CITY

2007.03.21 (Wed) 0:00:00