曲順・曲目 困ったちゃん

チーッス! 昨日はライヴ後初のCheaSSのリハだったっす。
ただでさえ名曲が多い2バンドからの選曲にいつもアタマを悩ませているのに、次回のライヴはイヴェントのため持ち時間が少ないときたもんだ。
考えに考えたセットリストを持ってスタジオに入ってプレイしてみた。
ん〜っ、ある有名曲(敢えて言いません…)がいまいち盛り上がらない。
聴く度に盛り上がる曲なのにプレイしてみるとあまり面白味がないのだ。

その逆もある。プレイして楽しめるのに聴いてみるとあまり盛り上がらない曲。オーディエンスには自己満足と思われてもプレイヤーとしては楽しかったりする。実はこういうのは時々ある事で、簡単とか難しいとかの尺度ではない。
特にバンドで何曲も沢山コピーしてプレイした事のある人にはわかってもらえると思う。
理想を言えばプレイしていても盛り上がれて、オーディエンスも盛り上がれるのが一番だろうけど、全てがそういうわけじゃないんだよね。あと曲調にも関係あるね。バンドが一丸となってジックリスリリングな演奏を聴かせたいと思っていて、その世界に陶酔してくれる人もいれば<箸休め>な曲と感じる人もいるわけで。とてもノリがイイ曲で心地良いバンドグルーヴを弾きだしていて、身をまかせて最前列付近でノリノリな人もいれば後ろの方にいるけど<脳で踊っている>人もいるわけで(ちゃんと笑顔で伝わるもんです)。同じバンドが好きでも好きなポイントや感じ方は人それぞれだからね。

かなり話がそれたけど、昨日のリハは珍しく試行錯誤し、曲順・曲目ともに二転三転した。
結果、<曲順もいい流れでプレイして楽しいけどすごく有名じゃない曲>を選ぶか、<曲順は若干無理のある流れだけどプレイして楽しくて有名な曲>を選ぶかのどっちかに落ち着いた。なのでまだちゃんと決まってないんだな。

ブログにこんな事を書くのはどうかと思ったが、正直、これは個人的にずいぶん昔から考えている事でもあるんだ。作詞・作曲していても、曲順・曲目を考えていてもね。この話題は長くなりそうだからまたいつか書くことにしよう。

2007.04.22 (Sun) 0:00:00