GLAMETAL GURU(うぬぼれやさんだな…)

どうもサンデーナイト・ツバキハウスです。

先日、また狂い咲いてブーツインして出掛けたのは某クラブ。
そう、平日なのに狂乱のイヴェント(驚)・『LA METAL NITE』に再び登場したのだ。とはいえ今回はDJ・TAKEが『もうかれこれ一年以上LAメタルをかけ続けてるから、この辺で掟破りなセレクトでやってみるのもどうかなぁと。ブリティッシュハードロックとかどうっすか?』との打診があった。『よしっ、ルール無用の悪党(by タイガーマスク)でいこうっ!』などと支離滅裂なことを言って盛り上がり、『んじゃあ、ブリティッシュつながりでグラムもあり?』『あ〜、いいっすね、OKっすよ!』みたいな軽いノリで話が弾んでDJをすることになったわけだ。

実はその一週間前の5/10のライヴ後にLa.mamaのオールナイトアフターパーティで飛び入りDJをやった。かなり酔っ払ってたし曲のセレクトもアバウトだったし機材の調子も悪かったので、何かイマイチ本領発揮出来ずちょっぴり悔しかった。飛び入りとはいえ準備不足もあって少し反省もした。やるからにはバシっとキメたかったのだ。オトナ気ないのだ、いやいや意外とマジメなのだ。

そんなこともあって今回のDJは曲のセレクトにかなりマジになったし、機材をちゃんと操れるよう再確認した。何よりも自分が楽しんじゃってつっぱしっちゃうDJ TIMEにしたかった。タケちゃんに言われてDJネームを考えていて 、『LA METAL』に『G』を付けたら『GLAMETAL(グラメタル)』となったので『こりゃメタルとグラムをセレクトするしバッチリだわ!』と一人夜中に盛り上がり『DJ GLAMETAL』と名のった。アメリカあたりじゃヘヴィメタルを分類する時に『グラムメタル』っていうカテゴリーがあるもんね。

2回DJ TIMEがあるので、前半を『大英帝国の宴』(なんじゃそりゃ…) に、
後半を『グラム混じり掟破り祭り』(バカだなぁ…)にして、曲順も決め込んでリストアップした。
結果、踊りまくりで盛り上がってくれたミナサンのおかげもあり、かなりいい感じだったように思える。前回よりは手際良く出来たしお客さんのリアクションもかなり感じられたかな。

ってなわけで修業中とはいえ少しずつ余裕が持てるようになったみたいだ。
次回はそろそろアタマとケツの曲だけ決めてあとはその場のノリでセレクトするのにチャレンジしてみたいなぁ。今も十分アバウトだけどあんまりキマり過ぎてるのも面白くないもんね。

今回も情報を仕入れて(今まで以上にバレバレだったけどね)踊りまくって盛り上がってくれたみなさん、再び誘ってくれたDJ・TAKE、感謝してます、どうもありがとう! また違うDJネームでどこかに出没するぜぃ!
SEE YOU AT THE SECRET DANCE FLOOR! SOMEDAY,SOMEWHERE!
DJ TIMEも終盤、Tシャツを脱ぎ捨ていい調子のDJ・TAKEと、これまたマイク片手にコールアンドレスポンスする邪道で邪悪なDJ・GLAMETAL(オレなんだけどね…)。実はタメ年。

2007.05.20 (Sun) 0:00:00