いいなぁ、実にいいっ。

チーッス! まだ使うよ、このアイサツ。
いい感じで軽くって使いやすいもんね。ミナサンもまだまだ使ってね。

いいなぁ、何を今更だろうけど、『リア・ディゾン』がいいっ!
たまらんなぁ、<モデル界の黒船>とか<平成のアグネス・ラム>なんて言われちゃってさ。まいっちゃうなぁ、以前ここに書いた柚木ティナちゃんと一緒でハタチだぞ!二周り違うぞ!そのうえリアちゃんはロック好きでニルヴァーナ、スマパン、レッチリあたりが大好きらしいね。うわぁーっ早くニューバンド結成しなきゃじゃん!(えっ、それがきっかけ?)でさあ、フランス系アメリカ人の母と中国系フィリピン人の父とのハーフだってプロフィールに書いてあって『うわあ〜っ!そりゃやっぱしな…』って納得してしまった。っていうのもかなり昔に『フランス系と中国系のハーフの人は世界でイチバン美しい!』っていう『おい、ホントか?』っていういかがわしい噂(?)を聞いたことがあったのだ。誰が言ってたんだっけな、確かうちのオヤジだったかも?

いいなぁ、『SWITCHES』ってバンドの『heart turned to D.E.A.D.』ってアルバムがいいっ!最近のオススメバンドだ。なんやかんやで相変わらずCDは新旧問わずそれなりにマメにチェックしてるんだけど、カッチョいいイギリスのニューカマーを発見してしまったぞ。いつもの黄色地に赤文字の外資系CDショップで出会ってしまったのだ。まだ輸入盤だけしかリリースされてないのかな。
んーと、ニューウェイヴっぽくもあり、グラムのスパイスも効いていて、コーラスワークもけっこう多用していたりもして、楽曲も良かったりして、なんだろな、FRANZ FERDINANDあたりのテイストにも近いのかな? 能書き言わずにスキ! ヘヴィロテ中です。
あと、MAROON 5とMANIC STREET PREACHERSの新譜もよかったな。それにまだシングルしか聴いてないけどOZZY OSBOURNEの新譜も早く聴きたいな。またCDショップへGO!だな。

いいなぁ、『JUDAS PRIEST』の’82年のライヴDVDがいいっ!前回CDショップに行った時(『LA METAL NITE』のDJをやる直前)にポイントカードが満点になったので、盛り上がって前祝いに(?)ついついゲットしてしまった。このメンフィスでのショウは、ジューダスの歴史だけでなくヘヴィメタルシーンにおいて重要な出来事の1つになっているらしい。さすがに20年以上前の映像だからちょっとくすぐったい感じも否めないが、<復讐の叫び>をあげる大英帝国のメタルゴッド・ジューダスがアメリカに乗り込み、世界進出を目指す姿が眩しかった。

はぁ〜っ、考えてみたら’82年ってまだリアちゃんやティナちゃんが生まれる前のことなのね、きっとSWITCHESも若いんだろうな…なんだかなぁ…オレって趣味・嗜好とか時代性がそうとうメチャクチャだな。まぁいいよな、OLD CHILD ってことで、『わりーね、わりーね…』 や、やめとこ…

2007.05.27 (Sun) 0:00:00