METAL BEATよ、永遠に

チーッス、チーッス! ニュース、ニュース! やっと発表出来るよ。

6/20にリリースされるKICK THE CAN CREWのMCUの2ndソロアルバム『A.K.A』に1曲参加しましたぞ。『Under My Martial Law』というヘヴィメタルとラップを融合させた強烈な曲で、参加メンバーも強烈!
ヴォーカルがデーモン小暮閣下! ギターがメタル酒場『BLACKMORE』のマスター・児玉しんちゃん! ドラムがDUSTAR-3のHIMAWARI! で、オレがベース。そしてそして主人公・MCUがマシンガンのようなメタルラップをブチかましてます!

MCUと出会いは、BLACKMORE。オレが泥酔してメタルで盛り上がっている時に初対面。なんか印象悪いよね、でも彼もメタルマニアの大酒豪なんだよ。んで2〜3回飲む機会があって仲良くなって話が進み、レコーディングに誘ってもらったわけですわ。オレにとってはメンバーの誰もがレコーディングでは初共演だけど、デーモン閣下は確か二十数年前MURBASの頃にイベントで一度共演していたはずで、ヒマワリはマッド経由の知り合いだし、しんちゃんは旧友だしってことでみんな少なからず面識はあったわけだな。

レコーディングが決まって、渡されたデモ音源を聴いてブッ飛んだ。往年のヘヴィメタルのリズムパターンだ!超久々だったので一瞬『わっ、オレ、今でもちゃんとこのビートだせるかなぁ?』と焦ったが、意外とすんなりレコーディング出来た。若干オレ流アレンジも提案して採用してもらったしね。スケジュールが合わずヴォーカルとラップは本チャンが収録されていて、仮ギターを聴きつつヒマワリとオレでリズム録りをするっていうカタチになった。当日しんちゃんもスタジオに来たし、写真のようにMCUとヒマワリとでかなり和気あいあいとプレイ出来たが、出来ればデーモンと一緒にプレイしてみたかったな。『閣下、ベースのHEESEYでありますっ!』なんつって敬礼しちゃったりして。確か世を忍ぶ仮の姿では(笑)同い年だったと思うんだよな。

ちなみにベースは5本持って行ってチョイスした結果、ミュージックマンのスティングレイを使用、そしてアンプを鳴らさず人生初のラインのみのレコーディング。最終的なミックスを聴いてないので、自分自身どういう仕上がりになったか楽しみだな。ミナサンもチェックしてみてみて。
街で出くわしたらヤな感じの3人(笑)。ほらほら、みんなコドモみたいでしょ?
今度みんなで飲もうね!(やっぱしBLACKMOREか?)

2007.05.28 (Mon) 0:00:00