あの夏の日の冷や奴ゴハン

ネギとショウガとカツオブシ のせて醤油をかけたなら
ゴハンにのっけて喰らうのさ ゴハンにのっけて喰らうのさ
他におかずはいらないぜ 酒のツマミもいいけれど
「冷や奴ゴハン」はデリシャース! 「冷や奴ゴハン」はデンジャラス!
(ちょっと歌詞っぽくしてみたりして。)

ガキの頃から豆腐が好きだ。味噌汁も好きだし、
鍋物の豆腐なんて他の食材のダシを吸って最高に旨い。
でもこれからの季節、冷や奴が旬だな。

確か小学5年生の時、プチ・肥満児だったくせに夏バテして食欲不振になった。高校生位までずっとゴハンを作ってくれていたばあちゃんが、何とかゴハンを食べさせようとあれこれと作ってくれて、その時「冷や奴ゴハン」を食べさせてくれた。いや、正しくはもっとガキの頃から食べていたが、食欲不振になっていたオレには久々に食べた「冷や奴ゴハン」がとても新鮮でシンプルで旨くて、おかげで食欲が湧いてきたのだ。やあやあ、ばあちゃんは優しくて人が良くて、ほんっとに世話になったな。「男はみんなマザ・コンだ。」なんて言うけど、オレはそれプラス「グランドマザ・コン」だな。
暑い暑い夏の日、型の古い扇風機にあたりながらばあちゃんと食べた「冷や奴ゴハン」の味は忘れられない、忘れない。

2007.06.29 (Fri) 0:00:00