プチ・ネコ屋敷

去年、この歳になってやっと「お盆はいつなのか」を学習した(’06.8.14参照)。
東京は7/13〜15で「そういえば毎年うちの実家では墓参りに行ってたなぁ。」と思い返した。今年はこのところ天気も悪く、何かと忙しかったので昨日墓参りに行ってきた。

いつものように墓参りを終えての帰り道、オフクロが金魚を買いたいと言うので霊園のそばのペットショップに寄った。自宅の近所のペット用品の店ならよく行くけど、用品だけでなく動物を売っているペットショップに行ったのは何年振りだろう?一通り見歩いてみると最近流行りの小型犬が売られているウィンドウがあった。チワワやトイプードルは名前とルックスが一致したが、巨大な耳の白黒の犬に釘付けになってしまった。「パピヨン」という種だ。前にTVか何かで見た事はあったが実物を見るのは初めてで、デカい耳を前後に動かし細い尻尾をちぎれそうに振ってキョロッとした目で見つめられ、一発で虜になってしまった。一瞬飼ってみたいなと思ったが、我が家には「おっさんネコ・ネズ(10歳)」がいるから無理だと即座に断念。しかたがないので、何度も何度も眺めてしまった。パピヨン、I MISS YOU!

結局オフクロはそこで小さな金魚を4匹買った。部屋でも飼っているから「どこで飼うの?」と訊くと庭で飼うと言う。そういえばオレがガキの頃、庭にある石のウスで金魚を飼ってたなぁと思い出した。大工だったジイちゃんが終戦後に作ったもので、そのウスで毎年餅をついたらしい。オレが生まれてすぐにジイちゃんが亡くなったので餅つきには使わなくなったが、庭に置いてあったのでよく金魚を飼っていたのだと言う。「最近また飼ってたんだけど、カラスがやって来てネットをどかして浮き草をどかして、金魚食べちゃったんだよ。」とかなりエグいことを平気な顔で話すオフクロ。「悔しいから今度は喰われないようにしてまた飼うんだよ。」と呑気に笑う。カラスは庭で飼っている2匹の準飼いネコ(元々ノラだったのが庭に居付いてしまった)のエサもジャンジャン喰ってしまうらしい。ネコぐらいではデカいカラスには太刀打ち出来ないみたいだ。

家の中では、ワンパク盛りのガキネコ・チャオ(’07.5.25参照)が大暴れしていた。2ヶ月弱経ったのでさすがにちょっとデカくなっているが相変わらず落ち着きがなく、他のオトナのネコからかなりヒンシュクを買っているらしい。まだオレにはなついていないのでなかなか近づこうとしないが、遊びたいばっかりにちょっとからかうとすぐにえらい勢いで走って来る。墓参りにキャットフードを持って行き、霊園にいるノラネコに振る舞うほどの<ネコババァ>であるオフクロは、あーだこーだ愚痴をこぼしながらもチャオが可愛くてしょうがないみたいだ。勿論他のオトナのネコ達も同様に。

現在、実家にはネコ5匹、イヌ1匹、金魚8匹、インコ1羽が暮らしている。
さて、庭の石ウスで飼われた4匹の金魚はどんな珍名を命名されるだろうか?
一時もじっとしていないのでいい写真が撮れないチャオ。ちょっと大きくなったでしょ?
フラッシュで目がぎらっとしちゃってゴメンよ。

2007.07.18 (Wed) 0:00:00