ねえ、それってサンダーバード何号?

昨夜、DRUNK FUXのNIKKI(B.)(2007.8.25参照)を急遽オレんちに呼びつけて部屋飲みした。家が近所だしベーシスト同士なので、時々部屋飲みしていろいろとベース談義したり、酔っていい調子で「おぅ、聴けよ、コレがカッコいいんだよ!」とか「ほら、観ろや、コレこそがルーツだぜ!」なんて言いながら『古き良きヤバいロックがいかにヤバいか』を叩き込んだりしてる。「ヤバいっすねぇ、コレ、超カッコいいっすねぇ!」、「だろ?ヤバいんだよ、ブッ飛んでてカッコいいべ?」ってなカンジで夜が更けていくわけだ。ちなみに昨夜の講義(笑)は『’70年代初頭のアリス・クーパー・バンドのヤバさ』と『‘70年代初頭のUFOにおけるピート・ウェイ(B.)とマイケル・シェンカー(G.)のヤバさ』。オレも久々にVHSのヴィデオを観たのでやけに新鮮で、興奮してついつい酒が進んでしまった。ヤバいのはオレか?
そうそう、ヤツの新兵器・レッドスパークルのサンダーバードが見てみたくて持って来てもらった。最高にカッコよかったので、オレのシルヴァースパークルといろいろ比べてみたりした。盛り上がったので記念撮影もしちゃった。ヤツのはまさに“ニッキ・シックス仕様”でつまみを全部撤去してON/OFFスイッチのみにしてある。実はオレもまた1本欲しいなと思っていて、いろいろとアイディアがあって計画も立て始めていたりするのだ。なので参考までにレッドスパークルを持って来てもらったのだ。実際に手にとって見てみたらますます新しいのが欲しくなって、さっきネットで調べたり楽器業界の知人に電話をかけまくってしまった。欲しくなったら止まらないのだ。小学生の頃と変わらないのだ。さて、オレはどんなベースが欲しいのでしょうか?手に入れたらココで紹介しましょう。お楽しみに(どうでもいいか?)。

ところで今日12/7といえば「EMMAちゃん、ハッピーバースデー!」だ。
昨日、上記の件で楽器屋さんに行ったついでに音楽誌のコーナーをチェックしていたら『ROCK JET』誌があり、最近何かと話題のレッド・ツェッペリンの特集だったので立ち読みしちゃった。いつも頻繁にバンド仲間が沢山掲載されていて、そういう意味でも面白い雑誌である。ツェッペリンについてのエマちゃんのインタビューが載っていて面白かった。いつもの連載もRATTやCULTについて語っていて面白かったな。9/23のCheaSSのライヴを観に来てくれて以来会ってないなぁ。近いうちに酒でも飲みたいもんだ。おめでとう、エマちゃん。素晴らしい一年にしてくださいまし。

2007.12.07 (Fri) 0:00:00