タマがなくても暴れんボウ(オヤジギャグ?)

先日チラっと実家に行ったら、
「チャオの野郎、相変わらず悪さばっかりしてやがるんだよ。見ろ、コレ!」と、
袋を噛み破られて中から飛び出てあたり一面に喰い散らかされたキャットフードを指差してオフクロが嘆いてた。「ありゃありゃ…」と笑いながら、どこにいるのかな?と見回してもいない。ガサゴソっと音のする方を見てみたら、テーブルの下の奥の方に潜んでやがった。
「あっ、そうだ、そういえば“タマ”とったの?」と訊くと、苦笑しながら、
「とったんだよ!でも全然おとなしくならないんだよ、この野郎。ダメだ、こういう性格なんだな。」と。よくよく考えると、そりゃ将来を考え“去勢”の意味でキン◯マをとっちゃったんだろうけど、それで「おとなしくならないなぁ、こういう性格か?」なんて言い放たれたら、とられちゃったヤツの立場はどうなるんかね(哀)。オレも“オス”なので何だかついつい同情してしまったわ。(2007.11.5.参照)

んで、何気なくオフクロの足元を見たら、とんでもないモノを目にして腹抱えて大爆笑した。
なんと、グレイ地に黒でドクロがプリントされた靴下を履いてやがった。
なあ、チャオ、タマをとっちゃった人、凶悪だな。
あまりに面白かったので、「なんだよ、それ? わざわざ買ったのかよ?」と訊くと
「いいだろぅ?欲しいだろぅ? ズボンと色合わせて履いてるんだ。」と訳の分からんことを言った。
「問屋行った時に買ったんだよ。」と。以前洋品店を営んでいたから未だにシロウトさんお断りの卸問屋に自分の服を買いに行くのはいいけど、70過ぎてドクロの靴下かよ?
でも40過ぎて“ギャルオヤジ”なんて言って調子に乗ってるヤツのオフクロだもんな。
物凄く可笑しかったけど、なんかちょっと嬉しかった。

P.S. 動物愛護の方々へ…勿論御存知でしょうけど、かわいそうなノラネコが増えたりしないようにとか、ネコ同士のケンカに巻き込まれないようにとかということで去勢しているのです。ドクロの靴下を履いているからといって、動物虐待をしてるわけではありません。悪しからず。
イスの下から現れたチャオ。遂にタマなし。

2008.03.05 (Wed) 0:00:00